自由空間ステフ

富と名誉が欲しい

体育祭日記

9月27日 朝

f:id:Stepharu:20160928221320j:plain

みなさんこんにちは。

校庭から失礼します。Stepharuです。

 

今日は体育祭。二回の延期の末にようやく開催できたので、待ちに待ったという表現が一番適切だと思います。

f:id:Stepharu:20160928221358j:plain

本当に、待ちに待ちました。

化学部のくせにいっちょ前にランナー用シューズ履いてすみません。

 

f:id:Stepharu:20160928120600j:image

空は綺麗に晴れ渡り、9月下旬とは思わせない日差しの強さ。

夏休み、室内にこもって肌を過保護していた僕には今日の日差しは凶器そのもの。肌に遠慮なく紫外線が流星のごとく飛び込んできます。PA+の僕の肌ではUVは防ぎきれませんでした。

しかし、体育祭を行うには申し分ない非常にいい天気。やる気がみなぎって来ます。

 

体育祭実行委員長の挨拶とともに、始まりを告げる体育祭。いつもは退屈に感じる校長先生の話も、体育祭のテンションがあれば、拍手すら起こります。

 

開会式の終わりは全校生徒でラジオ体操。

校庭いっぱいに広がってラジオ体操をしました。グダグダ

普段は厳しい先生も、ラジオ体操では我を忘れたマサイ族のようにぴょんぴょんはねていてびっくりしました。これこそいわゆる"体育祭マジック"何じゃないかと思います。

開会式のことはこれくらいにしておきましょう。

 

最初の競技はクラス対抗のリレー。体育祭の締めと行っても過言ではないリレーを序盤にぶち込んでくるあたり、何か裏があるのでしょう。もしや何かの陰謀か。

 

そんないらぬ妄想をしていた僕ですが、すっかりリレーに夢中になってテンションアゲアゲでした。まんまと学校側の策略にハマってしまったので来年のリレーを見るときは茶を点てるくらい穏やかな気持ちで臨みたいと思います。

 

ちなみに、僕の貧弱な脚力では到底トラック一周することはできないので、リレーのオファーを残念ですが断り、カメラマンに回りました。オファーは僕の勝手な想像です。

 f:id:Stepharu:20160928223034j:plain友達のんごくんです。

結果は1学年内で1位。1位で走っている友達を撮るのは非常に気持ちよかったです。

この写真の前の選手のTシャツに「アディオス」と書いてあったにもかかわらず、がっつりアディオスされていたのには言葉が出ませんでした。

英字Tシャツは本当に怖い。

ちなみにこの時僕は風邪をひいていて、写真を撮ってはしゃぎまくって気持ち悪くなって一人で苦しんでいました。

とりあえず、「みんなが健康なのは僕が風邪を引いてあげたからなんだ。」と言い聞かせて耐えました。自負もいいとこです。

 

この後は二人三脚。僕も参加して来ました。

僕のペアはたいやきくん。身長差カップルもびっくりな組み合わせです。

二人の協調が勝負の行方を左右する二人三脚。

f:id:Stepharu:20160929184908j:plain

最終確認も歩幅とタイミングが合っていてバッチリです。

たいやきくんのふくらはぎが心なしか苦しそうですが、誰がなんと言おうと息ピッタリです。

 

身長差ゆえに歩幅が合わない僕たちはトップレベルで二人三脚不適合者なのだと思いますが、なんとか掛け声で乗り越えました。

結果は三位と、好ましいものではありませんでしたが、今まで息が全く合わなかったにも関わらず本番で風を切る感覚を味わうことができたのは嬉しかったです。 気分はもう新幹線になった様でした。


たいやきくんお疲れ様でした。

次回のたいやきくんの登場は卒業式です。

 

その後は玉入れでは、三年生の"作業"と化した玉入れを見たりしていました。

f:id:Stepharu:20160929185600j:plain

自分たちでボールを散らかして、黙々とカゴに入れる。言うならば盛大な''お片づけ''ですが、本当にこれで楽しいのでしょうか。

どうやら上段の人まで玉が届かないようで上の人が暇そうでした。お片付け失敗ですね。

他のクラスも肩車などをして頑張っていましたが、結局普通に投げてお片付けしていた正統派の組が優勝していて僕は、

努力はときに報われないなあ

と独り言を漏らしていました。余計なお世話ですね。

 

午前中最後の競技は再びリレー。

各学年の上位の組が入り混じって戦うこのリレー。てっきり毎年3年生が総力を挙げて後輩どもをボッコボコにすることで、忘れられていた主従関係を思い出させる野蛮なプログラムかと思いましたが、

f:id:Stepharu:20160928224319j:plainあれ?

f:id:Stepharu:20160929190405j:plain

自分のクラスが優勝してしまいました。これには僕もびっくりドンキーでした。

今回もまた1位で走ってくれたので、ゴールテープを切る瞬間を写真に収めることができて非常に嬉しかったです。クラスの皆さんも我が子がゴールしたかのように喜んでいたことでしょう。僕はそう感じましたが、あくまで個人の感想です。

 

午前の競技を終え、お昼ごはんを食べに一度教室へ戻ります。

お昼ごはんの時間が20分と知らされて急いで昼食を取り、ひとり校庭に向かったのですが、 目視で確認する限り、校庭には僕の両手と両足と目と耳の数くらいで数えられる程度の人しかおらず、その上僕のクラスのTシャツであるウォーリーは一人も居ませんでした。

僕は一人、校庭で泣きました。

僕に20分であることを伝えた友達は僕より10分遅れて来たのでとりあえず蹴りました。

 

その涙をもたらした悲しみも、友達が来始めたころにはすっかり忘れていました。にわとりもびっくりです。

午後一つ目のプログラムは「応援合戦」。今日のために、朝はやく起きては練習に明け暮れていた応援団たちがゲリラ軍の如く校庭に放出されます。応援団のジャックポッドです。

f:id:Stepharu:20160929192929p:plain

僕の手も興奮のあまりプルプル震えます。

f:id:Stepharu:20160929223450j:plain

応援団の演舞をみた後の率直な感想は、「すごい」の一言に尽きました。

衣装はもちろんかっこいい上に、衣装に置いていかれない個々の踊りのカッコ良さ、キレのある動き、カラダだけでなく表情まで演技をするこだわり。

例えるならば、世界中の野村萬斎が校庭に集結させたようでした。

f:id:Stepharu:20160929194621j:image

ずるいですね。とにかく、カッコよかったです。ちなみに僕の担任の先生は野村萬斎以上にかっこいいです。えぇ

世界中のと言っていますがおそらく、野村萬斎さんは世界に一人だけのオンリーワンだと思います。

 

応援団の演舞の興奮も冷めぬまま、次のプログラム、「台風の目」に参加して来ました。

真面目に考えると、やっと去っていった台風に喜んでいたにもかかわらず、自分たちで台風を作ろうとしているわけです。文字に書き出してみると事の重大さがわかると思います。

そんなことを口に出した日には、おそらく台風の目過激派に中心気圧950hPaの台風の暴風域に連れていかれて放置されそうなのでとてもとても言えませんでした。なにをいっているのか自分が一番理解したくないです。

f:id:Stepharu:20160929221936j:plain

 

僕はと言うと、さっきまで散々アンチ台風のようなことを綴ってたのにも関わらず

f:id:Stepharu:20160929222101j:plain

周りの楽しい雰囲気に負けて、めったにしない集団自撮りまでしてしまい、

f:id:Stepharu:20160929223251p:plain

意味不明なハッシュタグをつけてシェアまでしてしまいました。

この頃には僕はもうズッポリ体育祭にハマっていたと思います。

ちなみに台風の目は男女ともに赤組の僕達が優勝を飾りました。

 

このあとは、いつもは穏やかな女子たちが牙を向き猫を捨て、荒ぶる本能のままに、タイヤや棒を引っ張り合う競技や、男子が全員半裸で棒を守ったり相手のはちまきをとりあう競技などがありましたが、

すべての顔と乳首にモザイクをかけることを考えると気が本当に遠くなるので割愛させていただきます。

仮に騎馬戦の写真に100人が写っていた場合、100個の顔と200個の乳首にモザイクをかけることになるので、どれだけ凄まじいことになるか想像していただけると思います。

第一、そんなことしたら確実に今日の夢に出ると思います。乳首にうなされて寝られないなんて、死んでも嫌です。

 

ということで、結果発表及びに閉会式。思えばここまで一日短かったように感じます。

二人三脚で上機嫌になったたいやきくんは

f:id:Stepharu:20160928225442j:plain

バーテンダーに転職しました。いままでありがとうございました。

 

結果は、赤組の優勝。

応援賞も赤組。あの演舞なら納得です。f:id:Stepharu:20160929223751j:plain

リレーも全校優勝、台風も全校でいちばん勢力の大きいものを起こした、応援賞もとった。

とりあえずとれるものはすべて取れたのではないかと思います。(大嘘)

 

さて

f:id:Stepharu:20160929225232j:plain

最後の方は間に合わせるためにかなり乱雑に書いてしまいましたがいかがだったでしょうか。

二日間休んだ分を取り戻そうと書いていたら3500字オーバーになりました。

明日からは通常の日記に戻ります。

 

あとがき

余談ですが、

この日一番にイライラしたことは

f:id:Stepharu:20160929225352j:plain

尋常じゃないくらい入れづらいお札の入口の

f:id:Stepharu:20160929225355j:plain

返却でした。

 

 

今回は以上です。