読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜出勤日記

日記 学校

こんにちは。 

 

今日見ていた夢が、「何回も殺されるのに何回も生き返る世界の3日目」と言う設定で、大量のヨーロッパの美女に追いかけられた挙句、殺される夢を3回見て目が覚めました。

悪夢だかいい夢だかわからないですが、とりあえず正夢にならないことを祈ります。ヨーロッパ美女に追いかけられて死ぬのは嫌です。

その後に母を見た時に違和感を感じたのは言うまでもありません。僕は数分前までヨーロッパにいたのですから。

 

そんな売れない映画のような設定の夢で起きた僕ですが、今日は日曜。

いつもの感覚で二度寝をしようと再び布団に潜りかけましたが、今日は部活。月に一度の化学部総出で行う実験デーです。

そのことを思い出した僕は、マッハで起き上がってマッハで朝食を取り、悠々と髪を整えました。

朝食を急いで髪をゆっくり整えるわけわかめな朝です。

 

毎日電車に乗って通学している僕は、日曜の朝は平日よりも乗客が少ないことを大発見してしまいました。

f:id:Stepharu:20161003181731j:plain普段ならはち切れそうな車内もスッカスカ。

電車では一人で暇だったので、「この電車が急に快速になって学校にいけなくなったらどうしよう」というバカみたいな想像をしてすごしました。なるわけ無いじゃん。

こういう時間に日記を書いたり勉強をすればいいのに。

実験は服が汚れるため、いつも白衣を着るのですが、仮に白衣を着てリュックを背負った高校生が乗って着たら、それこそ不格好の極みな上に通報されてもおかしくないので、白衣を着て電車にのることはやめておきました。なんか生物兵器とか運んでそうですもんね。

 

本日の実験の内容は、代々我が校の化学部が行っている沼の水質調査。

学校の近くの沼から水を採取し、その水をあんなことやこんなことで調査するという内容になっています。

*「あんなことやこんなこと」がどんなことなのかを知りたい人は、「JIS K 0102 工場排水試験方法」で検索していただければと思います。 

クーラーの使えなくなった10月のまだ少し暑い気候の中で、ガズバーナーと湯沸かし器でじゃんじゃんお湯をわかすので、化学室の中はかなりムシムシします。

 

僕はと言うと、沼の水質の指標の一つとなるアンモニウムイオンの測定をするべく、一人試行錯誤していました。

f:id:Stepharu:20161003190809j:plain

手探りです。

僕が操作している機械はおぞましく高価で繊細な実験器具で、少し触れるだけで壊れてしまいます。

 

この実験をしているときに先輩と話をしていたのですが、

僕「昨日父と話していたんですけど、」

 

先輩「...うん」

 

f:id:Stepharu:20161003205456j:plain

僕「救急車のサイレンってドップラー効果って言うので音が変わるように聞こえるじゃないですか。」

 

先輩「...うん」

 

f:id:Stepharu:20161003205520j:plain

僕「あれって世間的には遠ざかるときの音が変だ!って言われてますけど、実際向かってくるときも近づいて来るときに音が変わってて、実は本当の救急車のサイレンの音を聞いたことのある人って居ないと思いません?」

 

先輩「...うん」

 

f:id:Stepharu:20161003205530j:plain

僕「でも救急車って止まってるときにサイレン鳴らさないですよね!どう思いますこの考え?」

 

f:id:Stepharu:20161003221604j:plain

先輩「あのさ、」

 

f:id:Stepharu:20161003221629j:plain

先輩「どうでもいい

 

f:id:Stepharu:20161003221652j:plain

先輩「こっちはパン食べてるの」

 

f:id:Stepharu:20161003221719j:plain

先輩「だいたい後ろから救急車についていってる車なら聞けるでしょ」

 

僕「すみません」

 

そのあとはまさにパンの虫という感じで黙々とパンを食べ、パンの虫になった先輩は僕を無視しました。

前も使った気がするこのボケ。

 

鬱陶しい僕の白衣写真をいっぱい載せてしまいすみませんでした。

お詫びとして後ほど僕のたそがれた写真をお送りします。

 

休日に実験を行うときは、先輩方がよく差し入れとしてお菓子を持ってきてくださるのですが、

f:id:Stepharu:20161003222330p:plain

このツイートの通り、僕は今日から甘いお菓子摂取制限を自己的に行っていて食べることができません。

もしもお菓子を食べているところを見られてしまったら、僕は自分を抑制することのできないクズとして金輪際扱われ、あだ名は「ウソクセゲ」になってしまうでしょう。

1日目でお菓子を食べてしまったら流石に3日坊主さんもびっくりしてしまいますね。

 

それにもかかわらず、友達共は遠慮せずにお菓子を美味しそうに食べています。

おそらくこいつらの心は工場排水並みに汚れていて、涙など流したことのない非情な奴らなのでしょう。

f:id:Stepharu:20161003223258j:plain

f:id:Stepharu:20161003223339j:plain

 

これには仏の心を持ち、なんでも受け入れて許してしまう僕も激おこです。怒り狂って漫画のように怒ります。

f:id:Stepharu:20161003222846g:plain

こんなことで怒るなんて一般人以下ですね。

あとでこいつらは60発ぐらい腹を蹴って6パックにしてやります。ワンダーコアもびっくりですね。

一通り怒ったあとは一人で外を見ながら差し入れのカントリーマームとたそがれました。

f:id:Stepharu:20161003224250j:plain

この時の僕の顔はコーヒーの匂いを嗅ぐ変態のような顔をしていて、あとで写真を確認したときに割りと悲しみました。自分でも知らない顔を画面の中の僕はしていたのですから。

 

さて、今回の日記はこれくらいにしようと思います。

この他にも帰り道に寄り道をしたとか夕ご飯がハンバーグだったとかお風呂にハエが出たとかいろいろ書きたいことは有るのですが、これくらいにします。

 

 

今回は以上です。