読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適当日記

日記

こんばんは。

 

最近起きてすぐに自分が誰かと入れ替わっていないだろうかということをよく考えるようになりました。

この文脈だと女性と入れ替わりたいように読み取れますが、別に女性と入れ替わりたいわけではないのです。

入れ替わるならば僕は福士蒼汰になりたいです。理由は髪がサラサラで背が高くてイケメンという男なら誰もが欲す三拍子が揃った百貨店のような人だからです。

おっと、すでに小馬鹿にしている声が聞こえてくるようだ。

 

さて、まずお断りから。

今日の日記はコンパクトにさせていただきます。

なぜなら、昨日の日記を今日書いたおかげで今日は日記を二個書いているためで、指が疲れてきたからです。指が疲れて棒になってしまいそうです。

棒になった指って役に立たないよね。

ただでさえ日記を書いているせいで勉強時間が少なくなっているのに今度は勉強時間を0にするような怪我をした日には、僕の父はゆでダコのように赤くなって怒り、終いには日記を消してなかったことにしてしまうかもしれません。

母ならば僕を一生肩たたきさせるために、僕を魔法でサロンパスにしてしまうかもしれません。

なにいってんだよ

 

さて今日は月曜日。日曜日の余韻から抜けられていない学生や社会人で電車の中は平日の中では一番気だるげな雰囲気。

そう感じるのはおそらく僕自身が気だるけだからだと思います。実際は僕が把握できないだけで、みなさん学校や会社が楽しくて仕方ないかもしれないです。

 

毎度のことですが、毎週月曜日1時間目から英単語テストの僕。

今日も英単語テストにメッタメタにされてきました。

毎度メッタメタにされるなんて全然成長していない僕ですが、はやく勉強の成長期が来てほしいものです。

成長期に頼ろうとしている時点でもう劣等感がにじみ出ていますが、僕なりの勉強法なので口出ししないでください。

 

そして帰宅。下校までのほとんどが抜けていますが、たいやきくんと話したくらいしか書くことがないので割愛します。

たいやきくんとはいつもアホみたいなことしか話していないので特別書くこともありません。

ただ、勉強のできるたいやきくんと話していると僕のアホが明るみに出てしまうのでそろそろたいやきくんを突き放して一人にしてやろうと目論んでいます。

 

 

今回は以上です。