読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

服事情

日記 学校

こんにちは。

 

今日からテスト勉強期間。テスト勉強なんていつやってもいいのに期間とか言って区切ってる時点で劣等生の匂いがプンプンしますが気にしないでください。

本当ならば、日記を書く時間もテスト勉強に回したいところですが、すでに習慣化されてしまった日記を書く作業は急にはやめられません。

むしろ11時までに日記を書かないと寝られません。病気ですね。

おやすみと決めた日は、いつも日記が書き終わらないという恐怖に怯えた余韻が寝るまで残るので、いつになくぐっすり眠ることができます。安心感でしょうか。

 

さて、今日は朝からすこし頭の回転を早めてしまいました。

今日の朝の会話です。

 

僕「母、台風はいま時速50kmで進んでいるんだって。」

 

僕「台風にひかれちゃうネ。

 

僕「母?母ったら?」

 

母「たかが時速50kmでギャーギャー言うなよ。最後は80kmになるらしいからその時心配しなさい。

 

僕「Yes my mother.」

 

だれかこの救いようのない親子を助けてやってください。

朝の眠たい時間に台風にひかれるという天才の予感がする発想に行き着いた僕をどうにかして褒めてください。かなり喜びます。

 

さて、先程もお話したとおり今日から学校のテスト勉強推奨期間です。

この期間に入ると、先生方は"勉強に関してのみ耳が遠くなる僕達"にも諦めず、何回も勉強することを勧めてくださるありがたい期間。

このありがたい忠告を受け取った僕は日記をせっせとかいているのですが、なんと言いましょうか。ほんとに怒られてしまいそうです。

もしもこの日記が有名になってしまい、ひょんなことから僕の日記であることがバレてしまっては大変なことです。

別にやましいことを書いているわけではございませんが、少しおバカなことも書いているので、

「こいつは私服が6通りしかないのか」「こいつは台風にひかれると思っているのか」

などと担任の先生に悟られては切腹もの。表を出られなくなってしまいます。

僕の場合着回しが激しいので、3日間連続で同じ日に会うことになったら、一日は体操服で会うことを選択する日ができてしまいます。そうでもしないと全部の日で違う格好ができないのです。

要するに、服の着回し的に表に出られなくなる日もあるのです。

 

だれか僕の誕生日にユニクロのTシャツをください。たぶんその夏はそのTシャツが50回はお目にかかることになると思います。

それくらいの洋服ダンスはスカスカなのです。たまに短パンが一つしか入っていない段が生成されることもあります。

 

さて、今日は日記というようなものではありませんでしたが、テスト期間なので短めにさせていただきます。

それでは!シュワッ!

f:id:Stepharu:20161004225950j:plain

 

f:id:Stepharu:20161004230114j:plain

泣いていいですか?

 

 

今回は以上です。