読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常日記

こんにちは。

 

最近布団に入って眠りにつくまでの時間が短くなって嬉しいです。

それほど疲れているということなのだと考えたのですが、おそらく寝るのが遅いのが原因でしょう。

宿題をやって日記を書いているともう11時なんてことがよくあります。

書かないで寝てしまいたくなる日もありますが、毎日書いていればいつか役に立つ日が来ると信じて日記を続けています。

いまだに日記を書いていて幸せになったり役に立ったことはありません。

 

朝、最近家を出る時間が遅く、いつも乗る電車をギリギリ逃さないくらいの時間で駅についています。

昨日はホームに行く階段を降りているときに電車が入ってくるところだったのですが、今日は階段に居たときには電車のドアが開いて大量の人が乗り降りをしていました。

このペースだと明日には駆け込み乗車、明後日には線路に降り立つことになるので、ここらですこし早く家を出るようにしたいと思います。

電車も居ないのに乗ろうとして線路に降りるほどアホではありませんが、もしそうなってしまったら線路に沿って学校の最寄り駅に向かおうと思います。ちなみに後続の電車は5分後に来ます。ウサイン・ボルトでもひかれてしまいますね。

 

以前、日記で僕が甘いお菓子の摂取制限をしていることを書いたと思います。

最近、朝学校に行くと隣の友達が美味しそうなチョコを食べていたり、買いだめたグミをシェアしている友達が居たりと、甘いお菓子を食べるのをやめてからやたらと周りの人たちが美味しそうなお菓子を食べ始めた気がします。

Twitterにも美味しそうなチョコレートの画像やアイスの画像、極めつけはスタバのフラペチーノ。

どれもこれも美味しそうに見えてしまい、これでは毎日コンビニののアイス売り場の前に放り出されていると言っても過言ではないでしょう。いや過言だ。

 

甘いお菓子とジュースとアイス以外なら食べられるので、学校からハイハイで300分ほどの距離の美味しいと有名な大きな唐揚げを食べてきました。

f:id:Stepharu:20161005223343j:plain

唐揚げは小学生の拳2つ分といったところで、味がしっかりしています。

唐揚げを注文するだけでどんぶりに出汁も入れてもらえるという二度美味しいサービス付き。

そのままだと岩石級に硬くて、彗星にもなりうる唐揚げですが、まるで

「仕事場では頑固だが、娘の前ではデレデレになってしまう父親

のようにお出汁の中では柔らかくなってしまいます。例示がひどい

 

風が強くなって来て、窓際で日記を書いている僕は今カーテンに執拗に叩かれているのですが、対処としてカーテンを開け放ちました。

なのでいま僕はお隣さんから丸見えです。寝る前にパソコンをするときはメガネを掛けている僕ですが、メガネをかけるとほぼ100%友達に「きもちわるい」の6文字で墓地にドローされてしまうので、このタイミングでグーグルマップの写真を取られてしまったらたまったもんじゃありません。

早く寝てしまおうとおもいます。

 

 

今回は以上です。