読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼおやすみ

日記 学校

課題をやっていたらテスト勉強をしそこねた状況でパソコンにむかっています。

こんばんは。

 

そもそも課題はパソコンでプリントを作るといったもの。いましている日記の執筆作業となんら変わらないようなものです。

はやく古文の助動詞を覚えないといけないというのに、今この状況が自分の思考と540°違いますが、とりあえず日記を書かないことには寝ることができないので、書きます

 

とはいったものの、今日は朝から特に面白いこともなく、午後は体育館で講習会というハードなスケジュール。

強いて言えば僕の斜め前の席の友達が誕生日でした。

ただ、365日誰かの誕生日である毎日。

毎日毎日祝っていたら祝いきれなくてそのうち過労死をしてしまいそうな上に、僕の誕生日は毎年クラス替え直後の4月なので、友だちができる前で祝われない悲しみという名の個人的な嫉妬が邪魔するため、特別ここでは祝いません。

 

授業はいつもどおりスムーズに終わり、午後の講習会へ。

f:id:Stepharu:20161006225220j:plain

 

今日の講習会の内容は、簡単に言えばエンジンを作った人のお話。f:id:Stepharu:20161006225352p:plain

隣の友達に、

「エンジンのエの真ん中の縦棒消したらすごくない?」

と尋ねたところ、あまりに面白かったようで凄まじい勢いで笑い転げてしまい、危うく廊下まで転がっていくところでした。嘘です

これには僕も嬉しくなって踊りだしてしまいました。

肝心の講習会は、序盤からわからない単語が頻出し、困惑の色を隠せません。

 

講習会は終わり、教室へ。内容は殆ど覚えていませんでした。

 

部活では以前も紹介した超高価な器具を使って実験をしました。

f:id:Stepharu:20161006225958j:plain

はい、特に面白いことは書きません。書けません。

 

今日の日記を読んでいただければわかるように、本日は実質お休みです。

ハズレくじを引いてしまったような気分にさせてしまってスミマセン。

本当ならば講習会のことや誕生日の友達のことから話を広げていっておそ白くしたいのですが、僕はいま猛烈に古文をやらないといけないのです。

 

いまもし僕が古典をやらなかったら、テストの点数はがっくりと下がって、親にこてんぱんにされてしまいます。

 

はい。ごめんなさい。

 

 

今回は以上です。