自由空間ステフ

富と名誉が欲しい

打ち上げ日記

こんばんは。

 

長かったテスト期間も終わり、ようやく睡眠をたっぷり取ることができました。

いつもの癖で7時頃に一度目を覚ましましたが、再び寝てしまい10時過ぎまで寝ていました。極端すぎます。

ぐっすりと眠れたおかげで、漫画を読んだり日記の編集等の作業がとてもはかどりました。多少の「時間無駄遣い感」が否めませんが、やっと今まで書いた日記の再編集に手を出せたので良しとしましょう。英単語の勉強すればよかったなぁ。後の祭りもいいとこです。

 

さて、夕方までダラダラと堕落した生活をしてきましたが、今日は世間では「UCHIAGE」と呼ばれる、ご飯を食べて会話を楽しみ、遅くまで遊んで、夜に溶けて大人の気分を味わう行事が行われます。

 

打ち上げというとファミレスが定番ですが、ほぼ100%の確率で食事が始まり1時間が経過すると、誰かしらが「究極のまずいドリンクを作る」と言って立ち上がり、ドリンクには致死量のタバスコやガムシロップが投入され、誰かが強制的に飲まされるという誰ひとりとして幸せになれない行いが起こらないか心配です。一番最初に考えたやつは本当に有罪ですよね。戦犯です。

 

服装ですが、クラスの人が私服で集合するのですから下手な服は着ていけば、「私服ダサ男」の烙印を押され、次回の打ち上げに呼ばれなくなる可能性すらあります。そうなってしまえば、この先の高校生活は真っ暗になってしまうので、着ていく服をじっくりと考えました。じっくりとね。

 

その結果がこちらです。

f:id:Stepharu:20161022230850j:plain

編集でごまかしているのが簡単に見てわかりますが、おなじみの服です。ズボンと上の服タンスの中からどう選んでもこの組み合わせになるので仕方ありません。

 

東京のオシャレさんから見たらボロ布をまとったマネキンのようかもしれませんが、僕の部屋のタンスの総力です。

 

この服の組み合わせは、床屋の日記で一度お目にかかっているとおもいます。インナーにしたTシャツは数え切れないほど日記に登場しています。

売れっ子芸人も青ざめるヘビーローテーションです。

stepharu.hatenablog.jp

 

本当にどうでもいい話になりますが、インナーのTシャツは非常に通気性がよくスポーツをする方にもオススメです。首回りも伸びなくて非常に良いです。夏休み中、2日に一度は着ていた僕が保証します。

唯一オススメできないのは、秋や冬にこれを着ることです。お腹が直に冷えて、腹が悲しみます。

 

f:id:Stepharu:20161022231158j:plain

一応詳しい解説を載せておきますが、全てUNIQLOで手に入れることができます。お手軽ですね。

いつかUNIQLO店内のポスターに乗っけてもらいたいです。UNIQLOさん、この日記を読んでいたらお願いします。タダで宣伝します。

すべて買ってもかなりお安く済みますので、この着こなしに感銘をうけた方はぜひUNIQLOへGOしてみてください。

 

まるでUNIQLOのように宣伝になっていますが、身内にUNIQLO社員がいるというわけではありません。すべて善意ボランティア精神です。

ユニクロからすれば下手に宣伝をしてイメージを下げられて困るという意見があるかもしれませんが、無視します。そのうちユニクロブラックリストにのらないか心配です。

着ただけでブラックリストにのるなんて前代未聞ですね。

 

ちなみに、カメラマンなどいるはずもなくこの写真は一人で撮っていたのですが、

f:id:Stepharu:20161022230843j:plain

撮影風景を写真に撮ってみたら涙が出そうになりました。一人は寂しいので早く打ち上げ会場に行って友だちに会いたいです。

 

今回打ち上げをするのは「文化祭と体育祭おつかれ会」です。時間が経ちすぎている感はありますが、テスト期間に堂々と打ち上げを行えるほど余裕はないので、仕方ない選択です。まあ、僕だけ余裕がないだけかもしれませんが。

ちなみに場所は、インターネット等でも安くて美味しいと評判のイタリアンレストランが近くにあるので、今回はそこが会場となりました。楽しみです。

 

つきました。

f:id:Stepharu:20161022232214j:plain

はい、サイゼリヤです。

IQの低いボケに頭がついていかなくても心配する必要はありません。とにかく安いレストランに変わりはありません。

 

f:id:Stepharu:20161022232950j:plain

看板がカピカピで、乾ききった鏡餅のようになっていたのが心配になりました。レストランでこれは良くないですね。

 

ここにつくまでに、待ち合わせをしていた友達が10分遅れたり道に迷ったりと問題もありましたが、なんとか時間までについて良かったです。

サイゼリアのドアの前で前髪が地平線のようにぱっつんと切られた男の子に怒鳴られたときは普通に怖かったです。その後、男の子はお母さんに「おいてかえるよ」と言われていて笑いました。「置いて帰るからね?」という不確かなニュアンスではなく、完全に断定されているのが面白かったです。

 

お食事

f:id:Stepharu:20161022233117j:plain

隣の奴が自分の持っているお金以上注文していたせいで、とても不機嫌です。

話すのに夢中になって、あまり写真はありません。なにを話したのかすらほぼ覚えていませんが、辛味チキンという料理を注文したのですが、全く辛くなくてショックでした。置いてあった唐辛子をかけるとバカみたいに激辛になったのでどうしょうもありませんでした。

 

何はともあれ、とても楽しかったので良かったです。

普段学校ではそこまで声を出さないので、会の終盤になると僕の喉はかれ始めていて、最終的には声がガラガラ蛇でした。はい。それほど楽しくて仕方ありませんでした。

 

f:id:Stepharu:20161023113817j:image

 

f:id:Stepharu:20161023113842j:image

 

f:id:Stepharu:20161023114740j:image

「またのご来店お待ちしております‼︎」

恐怖でしかない。顎に広がったキャンバスに絵を描きたくなります。

 

帰りは10時過ぎになってしまい、夜の街には昼間見られない方々が歩いていました。雰囲気がガラッと違いますよね。

夜あまり出歩かない僕は、慣れない夜の街には怯えながら家に帰りました。カツアゲに会わなくて良かったです。

 

f:id:Stepharu:20161023122801j:image

友達のフードがあまりにもタオルハンカチに似ていたので、手を拭かせてもらいました。ありがとう。

手にドリアのソースがついていたかもしれませんが内緒です。

 

高校生らしい打ち上げにとても満足です。いつかは全員集合してやりたいものです。

 

 

今回は以上です。