読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最高に疲れが溜まる曜日の日記

こんばんは。

 

日記遅れての更新になってスミマセン。

借りた映画を見ていたらいつの間にか11時になっていて、いそいで歯を磨いて風呂に入ったら寝る準備ができてしまい、気がついたらinto布団でした。

 

映画といえば、最近公開された就活をテーマとした映画があり、その原作の本を読みたいなと思って、友達に映画の感想を聞いたのですが、感想が

「将来が不安になった」

の一点張りで、なかなか手を出せずにいます。この感想で見ようという人はなかなか度胸を持った人間だと思います。

 

内容がリアルな就活を描いたものである以上、心のブラックな部分やドロドロした人間関係等も描かれているらしいので、就活を控えた僕らからするとホラー映画なのかもしれません。

 

就活を終えた社会人の大人の方であれば、

「あんなこともあったなあ」

と軽い気持ちで見ることができるかもしれません。

 

 

今日は泣く子も黙る金曜日。こころなしか電車に乗っている社会人や学生の顔も、直前に迫った週末を期待を持っているのか、明るい顔をしています。

疲れの一番たまってる曜日である金曜。週末に対する喜びと疲れの表情が入れ替わって現れますが、なんとか耐え抜きましょう。

ちなみに僕は5時間授業なので早く上がらせてもらいました。お疲れ様です。

 

学校で変わったことはあまりありませんでしたが、席替えをしました。

席替えと言っても僕は席が一つ前にずれただけなので、景色は何も変わっていません。

近くに座っている人もほぼ変化せず、近隣住民ごと引っ越したという表現が一番しっくり来るかもしれまん。

 

ということで、授業もいつもどおり受けて部活に向かいました。

f:id:Stepharu:20161029093635j:plain

きれいですね。

専門的すぎて書くことがない。

 

下校

今日は午後から雨。レインコートを持ってこなかった僕は自転車を学校に置いて、歩いて帰りました。

こういう日に限って、天候とは酷いもの。寒波なんだかわかりませんが、ものすごく冷たい風が容赦なく僕に降りかかり、指や足の感覚を薄れさせて行きます。

寒くて何も覚えていませんが、寒さをなんとかしようと、おしるこのある自動販売機を探してい他のにも関わらず、通る自動販売機はすべてコーンスープしかない。ずっと耐えていたら、結局温かい駅についてしまったということだけは覚えています。そこで飲んだのはコーンスープです。

 

家の最寄り駅についてからは、これ以上体を冷やすと生命維持活動が困難になる可能性があるのでバスで帰りました。

最寄りのバス停から家までの道がまた恐ろしく、

f:id:Stepharu:20161029093859j:plain

わかりづらいですが、右も左も森に囲まれ、街頭は0という獣道です。

この場所に長くいると恐怖のあまり失神してしまう可能性があるので、ダッシュで駆け抜けたところ、運動をしていなかったにも関わらず急に走り出したせいで貧血気味になりました。もやし体質にも程がある。

 

帰ってからは借りた映画を見ていました。

 

と、言った一日でした。

平日の日記はあまり面白くないなあ。

 

今回は以上です。