自由空間ステフ

富と名誉が欲しい

自分以外敵の教室

こんばんは。

 

今日は月曜日。休日というぬるま湯にから引きずり出され、寝不足と戦いながら仕事や学校に向かう過酷な日です。

 

僕も昨日は、後回しにしていたら最終回を迎えていた課題に追われ、寝不足で学校に向かいました。

授業中に眠らない自信はあるのですが、このままでは集中などできたものではありません。

大事な週の始まりに喝を入れるべく、エナジードリンクを飲んで駅に向かいました。

 

実際、エナジードリンクはすごく効果があるのですが、コーラを飲むとしょんぼりしてしまう僕のお腹は調子が悪くなってしまいました。

お腹の調子と引き換えに集中力を得るのが正当かわかりませんが、学生の本業は勉強ということで、やむを得ない判断でした。

今度からお腹も頭も喜ぶように、しっかり寝たいと思います。

 

と、書いたそばから今日も致死量の宿題に囲まれて寝不足コースになってしまいそうです。

そうなると健康上よくないと思うので、抱えた宿題のことは忘れ、今日は寝てしまおうと思います。頭の冴えない朝にやるのは気が進みませんが、仕方ありません。

 

今日は月曜日ということで、音楽の授業がありました。

今日の音楽の授業はリコーダーとハンドベル、音楽の鑑賞等でした。

その中の1つである音楽の鑑賞ですが、聴いた音楽に題名をつけるというセンスの問われる問いが出題されました。

日記を読むクラスメイトからは期待の眼差しを受け、ゴミを見る目で見返しました。文に起こせる日記ならばまだしも、口に出して発表するときは全く頭が働きません。

その結果、「夢うつつに歩く」 といった意味不明な発表をしてしまい、思いつく限り最悪の事態である「説明を求められる」結果となりました。

あの時の「凍りついた教室」「蔑みの目線」「抑えきれていない笑い」のスリーカードを思い出すだけで悪寒が走ります。

だいたい夢うつつに歩くって夢遊病じゃん。

余談ですが、音楽室のコンセントに刺さっていたプラグの金属部分がむき出しになっていて、容易に感電可能だったので電気タイプのお方はぜひおこしください。

 

そんな過酷な授業を終え、お弁当を食べ、午後の授業です。食べ終わったあとは映画のサウンドトラックで題名あてをして遊んでいました。

 

いつもなら眠くなってしまう5時間目もシャッキリしています。ただ残念だったのは、一番シャッキリしたい国語の時間にエナジードリンクの効能が切れたことでした。

7時間目の国語のときには頭の働きが悪くなってきて、それでもなんとか耐え抜きました。

 

そして帰ってくると6時。今日やるべき宿題の量を確認してからテレビを見ました。

 

そして11時、今に至ります。

エナジードリンクでなんとかしてきた眠気が一気に襲ってきたため、今日はこの辺で終わりにします。

 

 

今回は以上です。