自由空間ステフ

富と名誉が欲しい

水素爆弾実験場跡地という悪口

「頭上水素爆弾実験場」の検索ワードでたどり着いた皆様、こんばんは。

このワードだと、僕のブログが一番上に出てきます。うれしいのか悲しいのかわかりません。

 

本来この日記は、自分の文章力をつけるために始めたもの。ゆえに自分で満足するために書いているようなもの。それにもかかわらず、本来の目的から逸脱してたいして読まれてもいないのに文を書くときに人に読まれるのを意識して書いている。

何という矛盾でしょうか。人に読まれるのを意識して書くのは間違ってはいないのでしょうが、すこし書き方が変だったかもしれません。

前置きを完全に無視する形になりますが、これからも居もしない読者を意識した書き方で続ける所存です。よろしくお願いします。

 

・朝

今日も寒い朝でした。にも関わらず布団を被らないでの起床、寒いのに寝相が悪く布団を蹴散らしているのです。このままでは、1月になる頃にはあまりの寒さに生命維持活動が停止してしまう可能性があるので、今日から布団を一枚追加します。

「命を守る行動」です。

 

朝はお腹が痛く、泣く泣くいつも乗る電車よりも送らせて学校に向かいました。

寝不足が続くとお腹の調子が悪くなる体質なので、どうやらここ最近の悪い生活習慣が牙を剥いてしまったようですね。体側からすれば、ここ数日間ずっと残業を強いられていたようなものなのですから仕方ない気もします。悔い改めて今日は早めに寝油と思いますと言いたいところですが、僕の右手側には一面に白が広がる宿題プリントがいるので、今夜はこいつの相手をしないといけないようです。

 

・学校

クラスに入ると、いつもよりも人が多い用に感じました。自分がいつもより来るのが遅かったからでしょう。決してクラスの人数が急に増えたわけではないので勘違いしないでください。

自分の席につくと嬉しい一言をいただきました。

僕にとっては「お金あげる」の次に嬉しい言葉である、「髪の毛落ち着いてる」の一言です。くせ毛という変えられない運命(さだめ)を背負った僕にとってその言葉は髪・神のようなもの。いつも言われる「とうもろこしの髭」や「モジャ」や「頭上水素爆弾実験」などの明らかに人権を迫害した悪口も、「髪の毛落ち着いてる」の一言でトゲが取り去られて中和されます。

この言葉のおかげで、今日はとっても気分が良かったです。

一言でこんなに気分は明るくなるので、ぜひ周りの人(野球部員などの特別な方を除く)にも「髪の毛落ち着いてるね」といってあげてください。いつかは「もったいない」に並ぶ国際公用語になるはずです。

 

早く寝るので、今日は短めに。

実際今日はこの程度しか書くことがなかったので良しとしましょう。

 

 

今回は以上です。