読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うるツヤ?手ぐしでさらさら?コンディショナーに騙される高校生

日記 学校

こんにちは。

「うるつや 一週間」のワードでたどり着いた方もこんにちは。ついにGoogleでは5個目に出てくるようになりました。ありがたきことです。

突然ですが、僕は毎日コンディショナーをつかっています。これを人に話すとほぼ100%の確率で「資源の無駄遣い」というありがたき言葉を頂きます。余計なお世話だわ。
僕はお風呂に入ってふとコンディショナーを見ると、なにやら不穏な予感がしました。
それもそのはず、まさに虚偽としか言いようのない売り文句が書いてあったからです。

f:id:Stepharu:20161115222847j:plain
「指の動きにそって、毛先までそろう」
「毎朝、手ぐしでまとめる」


僕にとってコンディショナーとは、僕の髪を少しばかり落ち着けてくれる魔法の道具。そんな身近で大切だったものに裏切られていたとは残念で仕方ありません。
いつか近い未来に、くせ毛もさらさらになるコンディショナーが発売されることを切に願います。切に。


今日は火曜日。月曜を乗り越えた先にあるまたしても辛い曜日。
火曜日だけでなく、水曜は週の真ん中でつらい曜日、木曜は半分を超えたがまだ二日あるという事実にただただ憂鬱になる曜日、金曜は一週間の疲れが一番貯まる辛い日のように、すべての曜日が辛いです。
ダントツで一番つらいのは月曜日。理由は、週末の余韻を持ち込むことが禁じられ、毎週英単語テストがあるという辛い日だから。月曜を乗り越えれば平日に勝ったも同然だと考えています。


学校に行くと、クラスメイトが居ました。居ないほうが変。

体育の授業ではソフトボールをやりました。
転がっていたボールを拾っていた僕に、やんちゃにホームベースめがけて走って来た友達のたいやきくんが激突し、たいやきくんにぶつかった勢いで倒れてきた白線を引くアレが凄まじい速度で僕の腕を粉々に砕き、たいやきは無傷、僕は先進を地面に強打してプチ絶命しました。危うく成仏するところだった。
神様もこんな死因じゃ成仏させてくれないかもしれません。


部活では作り方を先輩に教わり、初めてカルメ焼きを作りました。
f:id:Stepharu:20161115225202j:plain

f:id:Stepharu:20161115225224j:plain

作業を始める前まで自身に満ち溢れ、できない僕を散々バカにしていた先輩も、失敗して膨らまない生地をみると青ざめて魂が抜けかかっていました。「俺はカルメ焼きのプロ」と言っていたあの先輩の表情はどこにもありません。

そんなこんなで家に帰り、ご飯を食べてお風呂に入り、宿題をしていたらもう11時。このままでは読みかけの本がいつまでたっても読み終わらない気がしますが、宿題>日記>その他の優先順位をつけている僕の制度では仕方ないことかもしれません。



今回は以上です。