自由空間ステフ

富と名誉が欲しい

May I have your name please?

こんにちは。

 

土日ともに休むことができずに迎えた月曜日。気分はどん底、チャレンジャー海淵です。

とは言っても、月曜日というものは誰にでも平等にやってくるもの。土日をどう過ごしたかなど配慮されるはずもなく、今日も学校に向かいました。

書いてる今は、土日を辛かったポイント、名付けてDTPなんてあればいいなと考えながら帰宅しています。片手間に考えているのでこんなもんです。なんと言うかバカですね。

土日どちらかが忙しいと1ポイント、どちらも忙しいと3ポイントたまり、ポイントは入浴剤と交換できるのでOLがヒィヒィ言って喜ぶでしょう。3000ポイントから交換できます。

ヒィヒィ言いながら稼いだポイントで入浴剤をもらって、喜んでヒィヒィ言うなんてきっと人間の繁栄もここまででしょう。

 

今週は今日月曜日に英単語テストがあり、さらに宿題は山のように出されています。さらに明日火曜日は漢字テストと日本史の小テストがあるという過酷スケジュール。一体僕のクラスの何割の人が今日学校に行くことが辛かったでしょうか。

 

一時間目は英語。心配で仕方ない英単語テストがあります。

結果はボロ負け。予想していたといえば予想していたのでそこまでショックをうけることはありませんでしたが、勉強をしないで受けることになったのが残念でした。

 

二時間目は音楽でした。

f:id:Stepharu:20161121224902j:plain

音楽室から見えるイチョウの木が見事に色づいていました。

僕は音楽の授業を選択したにも関わらず、音符は読めない音符の長さもわからないとんでもない不適合者です。そのおかげで、他の人がすらすらふける心地よいリコーダーのメロディーも、僕の手にかかれば一瞬で不協和音に仕上がります。この才能がいつか開花してホラー映画の音響に採用される日を心待ちにしています。

かといってずっと不協和音を奏でていては、クラスの人に迷惑がかかるのは避けられない上に、発表会で恥をかいてしまいます。

かくのは名前と頭くらいにしておきたいので、昨日は少き自由の時間をリコーダーの練習に回しました。お陰で英単語テストの点数が落ちたというわけです。納得の理由ですね。

友達からは、「家でリコーダーの練習をするなんて偉い」と褒められてしまいましたが、実際学校で取れる練習時間のみでは僕は一向に上達する見込みが無いので仕方ありません。褒められたのが嬉しかったので、何も言わずに褒めちぎられました。

 

お弁当を食べ昼休みが終わり、いつだったでしょうか。なにやらたいやきくんが人と話しています。

入学当初から人と関わらず、最近は廊下側の席になったので壁とばっかり話していると思っていたたいやきくんが人と話すなんてもはや危機。明日の昼には地球は半分に割れてマントルが溶け出て寒くなるかもしれません。ねーよ

話している内容を聞いていると、どうやらたいやきくんがクラスの人の名前を答えられないみたいです。

もう11月だというのに、この期に及んでクラスメイトの名前がわからないとは、どこまでコミュニケーション能力が欠如しているのでしょう。

普通ならば文化祭や合唱祭、体育祭などの行事で親交を深めて行くはずなのにもかかわらず、たいやきくんは未だにクラスの女子と事務的な連絡以外に話しているのを見たことがありません。おそらく彼が最後に女性と話したのはお母さん。内容はお弁当の具のことについてでしょう。

そのあとたいやきくんは必死にクラスの名簿を見ながら名前を覚えていました。

 

気がついたらこんな時間。風邪ひきなので早く寝ます。漢字テストと日本史の小テスト勉強を放った状態で朝起きるほど嫌なものはない。

 

 

今回は以上です。