読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半日を書く

日記 学校

こんにちは。

 

突然ですが、みなさま。他人の一日の生活に興味はありますか?

ないという方は即刻このブログからお引き取りください。なんでって日記ブログだからです。

何時に起きて何時に電車に乗って何時から学校で何時からお昼を食べて何時に学校から帰ってどこに寄り道したか。など、ここまで気になって仕方がないという方がいらっしゃればそれはもはやストーカーなので自粛していただきたいですが、この日記を読んでいる方は少なからずも僕の一日に興味がある方々でしょう。

 

そういうわけで今日は、僕の一日を細かく書いていきます。いつもとなんら変わらないような気もしますが、すこし考え方と視点を変えるとなんだか新しいことをしてるように見えるので不思議です。

 

それではいつも通りの日記ではない僕の一日を覗いて行きましょう。僕は覗かれる側ですが。

 

タイトルにもありますが、ある理由で一日ではなく半日となります。

 

 

 

起床

おはようございます。今日はいつもよりひどいパイナップルと藻のハーフみたいな寝癖でしたが、あまりの眠さに写真を撮り忘れてしまいました。

ちなみに写真は夕日です。

 

僕の起床時間は6時20分。しかし、昨日はいつもよりも早めに寝たので、今日はいつもよりも20分早い6時に目覚めてしまいました。

f:id:Stepharu:20161215173915j:image

「早く寝たのにもかかわらず早く起きてるんじゃ全く意味がないじゃないか‼︎」

ということで、

f:id:Stepharu:20161215174152p:image

とめてまた寝ました。

 

f:id:Stepharu:20161215174212j:image

腕の存在も消されかかっているので、やっぱりいつもと違うことをすると良くないことが起きるようです。この世界では。

今後気をつけて寝ようと思います。

 

f:id:Stepharu:20161215174305j:image

結局起きたのはいつも通りの6時20分。この後も二度寝しようと一度考えたのですが、今度こそいつもの時刻に起きた以上、二度寝することは遅刻に直接関わってくるのでやめました。

 

眠たい目をこすりながら下に降り、顔を洗って新聞を取りに行ってご飯を食べます。

いつもなら書かないような細かなことも書いて行きます。そうじゃないといつもの日記となんら変わらないので必死です。

 

今日の朝ごはんはご飯とみそしる、卵焼きにバナナでした。

細かいことを書くとすれば、ふりかけをかけすぎて怒られたことくらいでしょうか。誰かの役に立つといいなぁこの情報。

ご飯を食べ終わったら歯を磨き、着替えて家を出ます。

 

 

通学路

まずは家の最寄駅まで自転車で向かいます。今日は一度も信号に引っかからないいい日でした。きっとここで運を使い果たしたので、テストはひどい結果でしょう。後で、ここで運を使っても使わなくても点数は悪いだろうと考えを切り替えられたので気分は幾分か楽でした。学校が憂鬱で仕方ありません。

寒かったです。通気性がトップレベルにいい靴を履いて投稿しているので、本日ついにしもやけを発症しました。

 

 

最寄駅はいつもの混んでいます。僕の家の近くに私立の中学高校大学があるからでしょう、いつも高校生とすれ違います。

今日は階段を降りる頃には電車が駅に入ってきていました。いつもよりすこし遅いです。

 

学校の最寄駅に着く頃には、たくさん乗っていた乗客も途中で降り、半分くらいは自分と同じ学校の生徒なんじゃないかというくらいです。

駅を出て駐輪場に向かい、再び自転車に乗り込んで学校に向かいます。

 

 

通学路2

友達と合流し学校を目指します。だいたいくだらない話をしていますが、今日は今後の日露関係や経済について討論しました。

嘘です。僕の手袋の滑り止めが取れた数をカウントしていました。16年の人生の中でも上位を争うくだらなさでした。

 

カウントが300に達した頃、ようやく学校に着きました。

学校の前では、まるで「テストの結果が芳しくなかった人の弱みに付け込む」かのようにチラシを配る塾の先生と思われる方が熱心にチラシを渡していました。

結果は芳しくない僕ですが、屈せず素通りしました。つけ込まれてしまっては負けです。

 

 

学校

クラスに着くと総合学習のポスター作成に取り組んでいる人がたくさんいました。

 

僕はそれを尻目に荷物を置き、

f:id:Stepharu:20161215181552p:image

ゲームしました。

「なんだこいつ」

「人間の心を持っていないのか」

「やっぱりこいつは人間のクズ」

と言われても仕方ない文ですが、すでに作成を終了しているので余裕を持ってゲームをしているのです。

もし終わってなかったら、その時は息を荒げて冷や汗をかきながら誰よりも焦りながらポスターを作っていたでしょう。天と地ほどの差があります。

 

8時半を過ぎ、朝のホームルームの時間です。いよいよテスト後朝帰ってくるかと思うと恐怖を紛らわそうと、問題用紙を食べ始めてしまいそうになりましたが、お菓子を食べて踏みとどまりました。

 

答案返却(国語)

死にました。

解いた時から嫌な予感はしていましたが、想定を超えていました。

記号で答える場所を漢字で答えるという全国の高校生の7割がやったことがあると答えるであろうミスをやってしまいました。勉強不足です。反省してます。

 

この答案が返ってきてからといむものの、元気は絞られた茹でほうれん草のようになくなりました。カイシンノイチゲキ

 

なんだか書いていたらどんどんやる気がなくなってきたので、後の半日は写真だけにします。

 

f:id:Stepharu:20161215191053j:image

 

 

f:id:Stepharu:20161215191101j:image

 

 

f:id:Stepharu:20161215191106j:image

 

 

f:id:Stepharu:20161215191111j:image

 

以上です。

良くないことがあった日というのは、さらに良くないことが続くもので、帰り道に寄ったマクドナルドで、僕が店に入った直後に小さき男の子が吐いたのでショックでした。国語の傷をさらにえぐってきました。

 

 

今回は以上です。