自由空間ステフ

富と名誉が欲しい

ボールスポーツフェス

こんにちは。

 

2学期も残すところあと3日。思い返してみれば、文化祭や運動祭、中間テストについこの間終わった期末テストなど、いろいろな事がありました。

僕にとっての一番の衝撃的な出来事は、自分で髪を切って前髪をパッツンにしてしまった事です。今学期、いやむしろ今年一番の衝撃です。

 

詳しくはこちらをどうぞ

 

stepharu.hatenablog.jp

 

今日は今学期も残り少ない中で、球技祭が行われました。期末テストで溜まったストレスを発散しろって事ですかね。そもそも溜めないようにテストを無くして欲しいです。

 

僕が球技祭で参加するのはバレーボール。最近授業で扱われた単元なので、まだ少しは感覚が残っている事でしょう。

しかし、突然バレーをしろと言われてできる体を僕は持ち合わせていません。というわけで、今朝はいつもより早く学校に行き、バレーボールと親しむ親睦会に参加しました。

 

こちらは僕が朝起きてすぐの空です。

f:id:Stepharu:20161220200848j:image

いや夜

 

f:id:Stepharu:20161220200921j:image

駐輪場から見える朝日も、20分違うだけで全然違う姿を見せてくれます。

 

この後は電車に乗って学校に向かったのですが、悲しい事が起きました。

今日のバレーボールのチームメイトである一人の女子が改札を出たところにいたので、気がつくかなと思って手を振ったのですが全く気がついてもらえず、その瞬間一番恥ずかしかった人になりました。

僕はそのまま振り上げた手で目をこすり涙をごまかしました。

 

こんなことでくじけていてはいけないと気持ちを切り替え学校に向かいました。

教室に一人はバレーボールのチームメイトがいるだろうと思い、ここはしっかりと挨拶しようと思っていたのですが、

f:id:Stepharu:20161220201851j:image

まあ、流れ的にもそうですよね。

 

この後、買っておいた振るタイプのゼリー飲料を振らずに開けてしまい、ヘビメタバンドみたいに動きながら飲んでいました。

どうしても想像ができないといつイマジネーションに乏しい方は、一度振らずに開けてみればわかります。

 

そんなこんなで試合が始まる前からメンタルをすり減らしていました。

 

f:id:Stepharu:20161220202405j:image

始まったのは9時ごろ。第1試合なのですぐでした。

f:id:Stepharu:20161220202534j:image

ボールです。タネも仕掛けもございません。

 

1戦目は2年生との対決。結果は勝利で、年齢という一生超えられないハンデを乗り切り、7回コールド勝ちしました。このころ、先輩に勝つという優越感が僕の心を支配していました。

 

第2試合は1年生。相手が全員女子というチームだったので、もしかしたら7キングコング並みの身体能力を持った奴がいるから男子なんかいらん」という意思表示なのかと思いましたが、本当に入らない心配でした。

 

あまり女子に球を打ちたくない僕も、こればっかりはどこを狙っても女子を狙ってしまうことになるので仕方なかったです。一番近くにいた男子は審判でした。

 

結果は勝利。床に飛び込んだ甲斐もあり快勝でした。

 

f:id:Stepharu:20161220203257j:image

こちらはアップ中の僕です。

 

第三試合は2年生。

事前の偵察の時、相手チームに大砲のような球を食らわせて体育館の外にはじき出した怪物のような先輩がいました。全部は見てなかったのですが、きっと人数足りなくなったから不戦勝だったんでしょうね。

 

この試合の結果は負け。もう一人の男子の友達が強烈なアタックを食らっていて、少し遠くにいた僕はケラケラ笑っていました。ぜひ僕も受けたかったです。

もしこの試合で僕が大活躍をしていたら黄色い声援を受けてファンクラブが発足してしまうところでしたが、微妙なプレーだったので黄色い声援を聞くことはありませんでした。

未来の高校生、球技祭マジックなんかねーからな

 

そんなこんなで1日も終わり。結果は2勝1敗というものになりました。

結果はともあれ、球技祭自体が過ごす楽しかったので良かったです。来年こそは大活躍して「あの人化学部なの?」という言葉を2秒に1回聞けるように頑張ります。

 

f:id:Stepharu:20161220203915j:image

それでは

今日は疲れて文が乱れていましたごめんなさい。

寝ます

 

 

今回は以上です。