読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調子に乗ってお腹壊した銚子旅

日記 お出かけ

こんにちは。ワライタケを食べた人も笑わないタイトルですみません。

 

今日はいつもより早めの起床です。いつもはほぼ南中しているので低い太陽を見るのは久しぶりです。

 

今日は銚子に行く用事があります。目的は特にありませんが、青春18切符が3人分余っているので使おうというだけです。それだけです。ひゃっほい

 

f:id:Stepharu:20170103173705j:image

ここまでの電車一緒だった成田山にいく人たちとお別れし、向かいのホームに止まる成田線に乗り換えます。

f:id:Stepharu:20170103174257j:image

 

f:id:Stepharu:20170103174354j:image

今日初めて成田線に乗りました。窓から景色を見ていると、自分の住む場所と同じ県だとは思えない景色に驚かされます。千葉って広いですねえ。

帰りの電車で書いているのですが、あまりの眠さゆえにぬるい旅番組みたいなことしか言えなくなっています。

 

銚子についてからは銚子電鉄に乗り換えて犬吠埼を目指しました。犬吠埼には灯台があって、上に登るのが人気だそうです。

灯台の入場料は一人200円なので、さぞや儲かっていることでしょう。いつか金箔で覆われるかもしれない。

f:id:Stepharu:20170103174439j:image

こちらが銚子電鉄の車両。なかなか古い電車ですね。椅子がかなり沈み込むやわらかいタイプで、トランポリンのようでした。跳ねろというフリではないです。

 

銚子電鉄といえば鉄道事業では赤字が続いていて、銚子電鉄ブランドの食品の販売で経営を維持してるので有名です。主力製品としてぬれ煎餅があり、これは全国色々なところで売られている人気商品です。

最近では駅の命名権なんかも経営回復に使われているそうです。頑張って欲しいです。

その結果、

f:id:Stepharu:20170103175337j:image

こんな駅名や、

f:id:Stepharu:20170103175926j:image

こんな駅名がありました。

根本商店がはたして本当に三ッ星お米マイスターなのかは定かではありませんが、信じるしかないですね。三ッ星お米マイスターて何?

詳しくはこちらをどうぞ。

銚子電気鉄道株式会社

 

さてさて

そうこうしているうちに「いぬぼう駅」に到着しました。銚子駅からは20分ほどで着きました。

f:id:Stepharu:20170103180153j:image

僕が利用した一日乗車券にはぬれ煎餅の交換券がついていて、この駅で交換することができました。のちに正月休みでお店が少ない中、昼食屋を探しさまよい見つけることができなかった僕ら一家の昼食になりました。

 

ちなみに上の写真の駅の前にゴーストの館というものがありました。

f:id:Stepharu:20170103180939j:image

これです。エンターテイメント感に溢れています。

音響で驚かすタイプのお化け屋敷のようですが、

f:id:Stepharu:20170103181052j:image

お化け屋敷側は一切楽しませるつもりがないようです。

エンターテイメントとして一番大切な、「お客さん」を全て無視していくという前代未聞の経営スタイルは、今後の日本に何かしらの影響を与えるかもしれません。少なくとも今の日本にはダメですけど。

 

いぬぼう駅に着いたのはちょうどお昼ご飯の時間帯。

駅の目の前には銚子といえばお約束の海産物を扱うお店があり、昼ごはんを求める観光客で賑わっています。店の外には海鮮丼や天丼などといった美味しそうな食べ物の旗が上がっています。

 

しかし、先月の30日にわさびを静岡まで買いに行った際に、マグロで有名な清水という場所でお刺身定食を食べ、次の日の31日は買ってきたわさびでお寿司を食べ、新年明けまして1日は何を食べたか覚えていませんが、昨日2日は祖父の誕生日でお寿司を食べています。

f:id:Stepharu:20170103182104j:imagef:id:Stepharu:20170103182114j:imagef:id:Stepharu:20170103182122j:image

最近の食生活は海産物ばかり。これには我が家の食事決定権を握る父も、「そろそろラーメンが食べたい」と言う始末。全人類が泣いて喜ぶ「お刺身」「お寿司」という言葉も、僕らの心には響きません。

 

面倒なことは後回しにして後で考えることにする風潮がある僕らは、ひとまず犬吠埼灯台まで行き、それから考えることにしました。

昔からこの方法を多く採用していますが、だいたい食事にありつけてないです。ダイエットを試みようとしている家族にはオススメな方法です。

 

無駄話もほどほどに。

いよいよ犬吠埼に着きました。

f:id:Stepharu:20170103202553j:image

 

f:id:Stepharu:20170103193401j:image

よくわからないですが、大きいです。チェスの駒の10000倍はありそうですね。もっとかな。

観光客が多いので折れないといいですが。折れないよね。大量に登っているときに大地震が起きないことを祈ります。

 

f:id:Stepharu:20170103203844j:image

よじよじ

階段を昇る擬音がよじよじであっているのかがわからない。

 

90段の階段を昇り、ようやく景色とご対面です。

f:id:Stepharu:20170103204913j:image

パァーッ

目の前には太平洋が広がっています。まさに大海原って感じです。

母はこの景色に対して、

スカイツリーと比べると全然だね」といっていました。比べんな。

634メートルの電波塔に階段90段ごときが勝とうなんて無理な話です。お母様。

 

f:id:Stepharu:20170103205348j:image

上は風が強いのでお気をつけください。僕のくせ毛もあまりの強風にたなびいて壁のようになってしまいました。 黒の部分が僕の顔です。ライオンのたてがみみたいです。

 

灯台の下には真っ白なポストもあり、限定の消印を押してくれるようなことを匂わせる文が申し訳なさそうに書いてありました。

ポストの根元に書いてあった言葉ですが、

f:id:Stepharu:20170103205634j:image

そうですねとしか言いようのない文でした。ちょっと中二病をこじらせてしまった感じの文が魅力的ですね。中二病に関しては詳しくないので違ったら教えてください。

きっと国際郵便利用の訴求なんでしょうね。

 

f:id:Stepharu:20170103220128j:plain

近くの海岸の岩はミルフィーユみたいでした。

 

f:id:Stepharu:20170103205854j:image

一通り犬吠埼を楽しみ、海沿いの道を歩いて銚子電鉄終点の外川駅まで行きました。電車を待って外川に行くよりも歩いたほうが早かったです。

f:id:Stepharu:20170103210249j:image 

f:id:Stepharu:20170103210331j:image

路線バスの旅番組に出るのは難しそうですね。

 

外川駅に行く道にラーメン屋があるという情報を手に入れた僕らはその店に向かいました。僕らのために正月もせっせと営業しているラーメン屋があるならば、僕は喜んで融資します。いっそ働いちゃいますよ。

フラグが立っていてやっているんじゃないかという予感すら感じさせていますが、

f:id:Stepharu:20170103220730j:plain

 

f:id:Stepharu:20170103220737j:plain

もちろんやってません。ありがとうございまいた。お金ください。

 

f:id:Stepharu:20170103221059j:plain

結局お昼ご飯は諦め、駅に着きました。

f:id:Stepharu:20170103210422j:image

外川(とがわ)駅です。味がありすぎます。

ここからは銚子行きの電車に乗り、途中の観音駅で途中下車します。

 

f:id:Stepharu:20170103223930j:plain

お昼ごはんを食べました。これ以上にないほどの寂しさに襲われましたが、その寂しさが自分を強くしてくれると信じていました。あとにあるのは飢えだけ。

 

f:id:Stepharu:20170103221203j:plain

乗車中

として写真を使いたかったのですが、吊革は微動だにしていない上に完全にドアが開放していてだめでした。

 

観音につきました。

f:id:Stepharu:20170103221345j:plain

突然f:id:Stepharu:20161207200720p:plainたい焼きが現れてびっくりこいちゃった方もいらっしゃるかもしれませんが、電車を降りてすぐのところにたいやき屋さんがあり、結構なお客さんが買っていっているので興味が湧いて買ってしまいました。大きいです。

f:id:Stepharu:20170103221636j:plain

この優しい顔をしたたい焼きがこのあと僕の胃を壊します。

 

観音駅の近くには圓福寺(飯沼観音)があり、銚子電鉄のフリーきっぷについている引換券でお守りがもらえるということです。

行きますよね。

写真を撮り忘れたが、神社やお寺で写真を撮るのは良くないかなと思ったという建前でお送りします。

 

建物は赤く大きいものでした。小さめですが大仏(観音?)もあり、なかなか荘厳な雰囲気でした。荘厳でいいのかな。

お寺の入口ではおしるこを配っていて、高校生くらいの方によそっていただきました。可愛らしい雰囲気の方でした。

おしるこをよそってもらったことから始まる恋があってもいいですよね。

お守りももらいお寺をあとにしました。マイクでお坊さんが参拝者になにかの説明していたのは時代の流れを感じました。

 

さあ、ここで先程食べたたいやきとおしるこが牙を剥きます。

僕の胃が弱いというのはいままでのブログを読んでいた方なら常識のこと。背脂系ラーメンやとんかつでノックダウンです。

加えて僕が化学部で運動不足だということはもはや常識。

そしてお寺を出たとき、次の電車が来る5分前でした。

そのことは小走りで駅に向かうことを意味し、同時に極度の運動不足かつ大きいたい焼きを食べ、わりと量があってかつ激熱のおしるこを飲んだあとの僕の死を意味します。

 

食事後の運動というのは僕にとってはかなりのダメージです。

結果、駅についてから気持ち悪くなってしまい、家に帰るまで真っ青の顔でした。

僕はたい焼きとおしるこに負けました。

 

笑ってください。

 

笑っもらわないとただお腹を壊した人なので笑ってください。お腹を壊した人とお腹を壊して笑いを取った人では大きな差があります。

いまは体調が良くなり、よっちゃんイカを食べられるまで回復しました。回復というのが正しいのかすらわからないレベルですが、元気です。

 

気分が優れなくなってからの記憶はほぼなく、それは記憶障害ではなく寝ていただけなので安心してください。

なので僕の携帯にはたい焼きの写真を撮ったあとから一枚も写真が撮られていな買ったです。

 

そんなこんなで帰ってきました。

ということで、僕のようにお腹の弱い方はお気をつけて銚子に行ってください。銚子は何も悪くないです。とてもいいところでした。

 

 

今回は以上です。

 

 

 

おしらせ

f:id:Stepharu:20170103224052j:plain

明日1月4日から6日まで、Stepharuの日常は「インターネットを休ませる日」としておやすみします。
この期間は一切インターネットに触れずに過ごし、日記は投稿されません。期間中は何かしら投稿される予定ですが、未だに内容は決まっていません。過去のおすすめを延々と貼る荒業かもしれません。
明日から三日間少し遅れた正月休みを取り、7日からは通常通り書こうと思います。宿題頑張ります。
読者とTwitterのフォロワーの方には申し訳ありませんが、このブログを読んでいた時間がどうしても暇で仕方ないという方は、気象庁の雨雲レーダーを見てお過ごしください。すぐに時間が潰れます。読者とフォロワー少ないなあ。

気象庁 | レーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻)

 

 

ではでは。7日の投稿までさようなら。

 

三日間やっぱり書くかわかりません