自由空間ステフ

富と名誉が欲しい

リプレイ掲載 Mac使いの語り

こんにちは。

 

今日は時間がたくさんあったので「日記じゃないこと」も書こうと思います。

 

今日のメインの日記はパソコンについて。

学校や職場、家庭など様々なところで見かけるパソコン。その過半数Windowsマシンであり、実に9割のシェアを誇ります。

僕の家の家族共用パソコンや父親が職場で使っているPCもWindows

対応ソフトも充実していて、一家に一台あればできないことはないかもしれません。

 

しかし、僕はMacを使っています。

f:id:Stepharu:20161226142149j:plain

右側に写り込んでいます。

 Macのシェアは8%ほどで、お世辞にも多いとはいえません。10台に1つにも満たないんですから。

 

Macの何がいいの?

f:id:Stepharu:20161226171659j:plain

僕が使っているのは「Macbook air (13-inch,Early2015)」です。

 

f:id:Stepharu:20161226171459p:plain

スペックはこの通りで、プロセッサをCore i5からi7にしています。メモリも当時は4GBが標準で、8GBに変更しました。ストレージは128GBと小さめになっています。

 

僕がパソコンがほしいという感情を持ったのは今から6年前の小学四年生の頃。ASUSのウルトラブックに憧れ、お金を貯めることを決意しました。

ウルトラブックとはとにかく軽くて薄いやつです。多分。

それからと言うものの色々なパソコンに出会い 、自分が成長するとともにパソコンに性能も上がってきました。このときはまだMacbookは高いだけで実際そんでもない薄い板くらいにしか考えていませんでした。

そして今年の2月。高校に合格してすぐにパソコンをインターネットで探し続け、出会ったのがDELLのinspironでした。買うしかないなと思ってました。

 

このパソコンを実際にお店に見に行ったとき、事件は起きました。

「重い」「表面がすべり止め加工されている」

この2つが僕の気持ちを大きく動かしました。パニックですよ

 

一つ目の重いというもの。いままでウルトラブックが欲しいほしいと言っていたのにいざ実機を触ると「重い」。この時点ですでに候補から外れかかっていました。

 

二つ目の「すべり止め加工」。これはかなり大切です。

小学生の頃、筆箱の中にむき身の消しゴムが入っていてくっついちゃったという思い出がありませんか?

t-avant.blogspot.jp

まさしくこれです。

年々の風化によって表面がベタベタになっていく加水分解。パソコンがべたつくなんてろくに作業できないでしょう。腕がへばりついて取れなくなるの、怖いですよね。実際そんなにくっつかないけど。

 

そんなこんなでずっと考えてきた候補はなくなり、もう一度はじめから探すことになりました。

 

ここでMac登場です

f:id:Stepharu:20161226173350j:plain

僕は長々と使っていた家の共用パソコンに対して、非常に不満を持っていました。

繰り返されるフリーズや強制終了、ブラウザを立ち上げるまでに何分もかかるなど、原因を挙げれば本ができるほどあります。

 

そこで、思い切ってMacを選択肢に入れました。

値段もかなり張りますが、強制終了することが殆ど無いMac。貯金の殆どを使うことになりましたが、Macbook air を購入しました。

あの届くまでのドキドキといったら。あんまり早く触りたいものですから風呂を3分で済ませてしまいました。3月です。

 

判断としては良かったと思います。立ち上がりも早く、心配だった強制終了も今のところ出くわしていません。

このあとは持っていたアンドロイドの携帯をiPhoneに変えました。理由はMacとの相性がいいためです。

 

Macのこまったところ

そんな360度敵なしに思えるMacにも欠点はあります。

一番困るのは、分からないことがあって周りに聞いても誰も知らないこと。インターネットで検索してもだいたいWindowsのことが出てきます。普及率的にも仕方ないことです。

 

もう一つ。困るのは外に持ち出したときです。

軽いので持ち運びがしやすいのですが、周りからカッコつけだとかお金持ちだとか言われてしまいます。心に大打撃

確かにスタバでMacというと意識高い系のデザイナーがカッコつけて開いてるみたいな印象はあります。フラペチーノ片手にね。

実際は髪がクルクル系化学部員です。

 

カッコつけと言われるのが嫌で、もう一つWindowsのマシンを買いたいと思ったこともありますが、貯金をすべて使ったので買えるはずもございません。なので、お金持ちという表現は合いません。少なくとも僕には。

6年間ためたお金で買って貯金の殆どを使ったんですから。

 

なので、最初はMacを外に持っていって使いたいと思うこともありますが、だいたい半年後くらいにはそんな欲は消え去っているはずです。

 

 

なので、Mac使いに優しくしてください。お願いします。

 

追記
1記事何分かかるかチャレンジ 
結果、約2000字で35分でした

 

 

 

今回は以上です。 

 

 

stepharu.hatenablog.jp