自由空間ステフ

富と名誉が欲しい

宿題両手に飛騨旅行 二日目「君の名は。」

こんにちは。

 

今日は旅行2日目です。

 

1日目はこちら。

stepharu.hatenablog.jp

 

 

二日目の朝

f:id:Stepharu:20170108200822j:plain

おはようございます。山もきれいに見えていい曇りです。あまりの寒さに腹がブルブル震えるという今まで経験したことのない体験をしました。

今日は岐阜県の古川、高山方面に向かい、宿泊する白骨温泉へ向かいます。

この2つ地域は、去年公開され今もなお大人気の君の名は。にも登場しています。古川では飛騨古川駅、高山ではモデルとされたのではないかと言われている神社に行きました。高山の神社に関しては特に僕の大好きなシーンなので楽しみです。

君の名は。」が食事と呼吸の次に好きな僕としては、岐阜県は血が騒いで仕方がありません。アニメ映画だとしてもそこにキャラクターが居たというのは確かなこと。僕はだいぶ前から感覚が麻痺しているようなので違ったら教えて救ってください。

 

止まっていた温泉をあとにする直前に入ったトイレの写真を載せておきます。

f:id:Stepharu:20170108201344j:plain

「あの日見た蛇口の使い方を僕はまだ知らない」

怖くてひねることはできませんでした。

昨日のドアに引き続き、どうやらこの温泉は常人には理解できないような建築技術を取り入れているようです。

f:id:Stepharu:20170107215525j:plain

昨日のドア

 

ここからの内容はほぼすべて「君の名は。」関係になります。興味のない人は僕の他の記事を読んでみてください。

 

さて、今日始めに向かったのはバス停。もちろん普通のバス停ではありません。

普通のバス停ではないと言ってもギャルが待っている間相手をしてくれるだとかそういうものではありません。「君の名は。」の劇中で、三葉に会いに行こうとした瀧御一行が飛騨に向かったときに「やっぱむりか〜」と呟いた場所です。分かる人にはわかりますよね。今日は分かる人優先で話していきます。わからない場合は「君の名は。」を見に行きましょう。

 

f:id:Stepharu:20170108212821j:plain

絵を載せることはできませんが、覚えている方ならばピンときていることでしょう。僕も中にはいったときに、先輩と司の「え〜!?」という声が聞こえてきた気がしました。信じると聞こえるものなんですね。はい

中には訪れた人が一言残していくノートがあり、様々な言葉がかかれていました。

僕も自分のスリーサイズ(B50 W50 H4)を書いていこうと思ったのですが、ペンを持つとどうしても書けなくなってしまったので仕方なくこのブログの名前だけ書いてきました。小尻

車通りも結構あるので十分注意してください。

 

次に向かったのは飛騨古川駅。ここは電車が片車線にのみ止まっている写真が印象的な場所で、なかなか人気のあるスポットです。

僕が行ったときも7人ほど人が群がっていました。

f:id:Stepharu:20170108213620j:plain

そっくりです。

f:id:Stepharu:20170108213553j:plain

こちらは瀧がタクシーの運転手に道を訪ねているシーンで出てきた場所。どこも見覚えのある風景で感動してしまいました。

 

このあとは、すぐ近くの飛騨市美術館で開かれている「君の名は。展」に行きました。

f:id:Stepharu:20170108214832j:plain

中の写真は撮ることができなかったのですが、キャラクターの設定画や絵コンテ、台本などが展示されていて好きな方にはたまらん内容だと思います。グッズも販売していて、大きなタペストリーなんかも売っていました。買おうか悩んだのですが、部屋に貼ると壁がそろそろ見えなくなって撮影に不備が出るのでやめました。本当はお金を持っていなかっただけです。

 

このあとは高山ラーメンを食べ、次の神社に向かいました。

高山ラーメンは麺が細く、あっさりとしているのが特徴です。

僕は他に五平餅も食べたかったのでミニサイズにしたのですが、

f:id:Stepharu:20170108215434j:plain

 

f:id:Stepharu:20170108220219j:plain

ほんとにミニでした。

遠近法がどうのこうのではなく、通常サイズの半分以下でした。値段は全然半分じゃありません。

 

f:id:Stepharu:20170108220523j:plain

このあと食べた五平餅も半分親に食べられ、とても苦い昼食の思い出になりました。

 

最後はこちらの神社です。

f:id:Stepharu:20170108220618j:plain

f:id:Stepharu:20170108220732j:plain

こちらの神社、三葉が口噛み酒を作ったシーンのあとの「こんな町いややー」と叫んだ場所に似ています。正確にはこのままの風景ではありませんが、いざ階段に立ってみると映画のシーンそっくりで驚きました。

 

f:id:Stepharu:20170108221031j:plain

そして夕食を取り、寝床につきました。

 

明日は旅行も冬休みも最終日。宿題が未だにそこそこ残っていますが、いまはなんとかなるだろうという甘い考えで乗り切っています。手汗びっしょり大洪水です。

 

今回は写真を載せて事実を羅列する面白みのないものになってしまいましたので、明日は面白く書けるように頑張ろう自分。

 

 

今回は以上です。