読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【海を見ながら宿題したいからわざわざ千葉の海側行ってきた】 交通費140円弾丸千葉一周旅行!! (後編)

こんにちは。

 

続き物になっています。

実際のところ、前編を見なくても話がわかる親切設計になっているのでご安心してください。

 

stepharu.hatenablog.jp

 

前編のあらすじ

f:id:Stepharu:20170218142941p:plain

f:id:Stepharu:20170218143022p:plain

これは道筋。

 

 

f:id:Stepharu:20170217171004j:plain

「海を見ながら宿題をやりたい」

それだけのために家を出る二人。買うのは140円の切符。返ってくるのは9時間後。長い長い戦いの始まりです。

 

 

f:id:Stepharu:20170217180222j:plain

たいやきくんの、色合いが明らかにおかしいファッション。

 

 

f:id:Stepharu:20170217190616j:plain

f:id:Stepharu:20170217191341j:plain

f:id:Stepharu:20170217194158j:plain

旅らしくなってくる景色。

 

 

f:id:Stepharu:20170218140258j:plain

ご飯を食べる。カツが5mmくらいだった。

 

 

f:id:Stepharu:20170223221957p:plain

ちなみに今はこの辺です。全体行程の半分にも満たしません!!

おさらいの仕方が雑ですが、わからなかったら読んでみてください。

 

 

 

さあ、後編です!!

 

 

内房線

f:id:Stepharu:20170226123440j:plain

出発地から千葉駅を経て何度か乗り換えてようやくやってきた館山。未だにちゃんとした太平洋を拝めていないので早く見たいものです。

 

f:id:Stepharu:20170217174205p:plain「初館山だけど、駅からは海見えないんだね。」

 

それもそのはず、

f:id:Stepharu:20170226134003p:plain

館山駅は海に面しているというわけではないので、ホームなどから海を望む事はできません。こればかりは誰も憎むことは出来ません。

 

 

f:id:Stepharu:20170226133421j:plain

f:id:Stepharu:20170217174206p:plain「電車も1時間に一本ってすごいローカル感。寝坊したら2時限目まで遅れそう」

 

かろうじて駅にはNEWDAYSがありますが、改札の外なので僕らが行くことは出来ません。

このへんからたいやきくんが、しきりに「改札の外に出たい」と言い出しました。とんだ馬鹿野郎です。彼は改札から出ても帰れるほどのお金を持っているらしいですが、僕のこの時の所持金は500円なので、改札をくぐる=帰れないになります。

 

f:id:Stepharu:20170226134727j:plain

自販機で食後のデザートを購入。

お昼ごはん、デザートと、食事系イベントが全て終わってしまい、あとは延々と座席に座って海を待つしかありません。

ちなみに、電車が少ないので、駅に降りて景色を楽しむことなんて出来ず、海を見るのはすべて車窓からのみです。

 

f:id:Stepharu:20170226134957j:plain

たいやきくんは10円玉みたいなお菓子を食べていました。

もしかしたら10円玉だったのかもしれませんが、お財布ではないところから取り出していたのでおそらく大丈夫でしょう。

 

 

 

 

そしていよいよその時が!!

 

太平洋

f:id:Stepharu:20170226135333j:plain

 

f:id:Stepharu:20170226135403j:plain

f:id:Stepharu:20170217174205p:plain「やっぱり太平洋は」

f:id:Stepharu:20170217174206p:plain「違いますね!!」

ふたりとも永遠に広がっていそうな大海原に感動です。

 

ちなみに、

f:id:Stepharu:20170217194158j:plain

車窓から海を眺める写真がなかったため、

 

f:id:Stepharu:20170226135354j:plain

合成とさせていただきました。

 

 

f:id:Stepharu:20170217174206p:plain「いや〜」

 

f:id:Stepharu:20170226135033j:plain

f:id:Stepharu:20170217174206p:plain「のどかですねえ」

 

彼の膝には勉強道具。

そうです。ずっと景色を見ているわけにも行きません。今回の目的は決して海を見ることではなく、「海を見ながら宿題をやる」です。

 

f:id:Stepharu:20170226143603j:plain

僕も負けずに勉強をします。

正直、窓の外に海が広がっているというアブノーマルな状況は勉強に適していません。

 

 

f:id:Stepharu:20170217174206p:plain「海を見ながら勉強したし、もう今日のイベントは終わったのにまたここから帰り道とか正気の沙汰じゃない。」

f:id:Stepharu:20170217174205p:plain「どんなに急ごうとこの電車の数だと変わりようがないから、帰る時間まで正確に測れる。」

 

 

外房線

f:id:Stepharu:20170226143756j:plain

安房鴨川駅内房線とお別れをし、外房線に乗り換えます。

お別れと言っても、何が違うのかも僕にはわかりませんし、電車も同じなので全く新鮮味はありません。

 

 

f:id:Stepharu:20170226144110j:plain

f:id:Stepharu:20170217174205p:plain「正直海はもういいから帰りたくなってきた」

 

海なし県民からすれば最高の贅沢のようにも聞こえますが、電車の窓からしか見ることの出来ない海。3時間も見れば誰だって飽きてしまいます。

 

 

ここからは地獄の帰り道。

帰宅まであと4時間。

 

 

f:id:Stepharu:20170227223842j:plain

f:id:Stepharu:20170217174205p:plainイーストなんちゃらだ。」

f:id:Stepharu:20170217174206p:plain「うーん」

 

f:id:Stepharu:20170227223826j:plain

 

f:id:Stepharu:20170217174205p:plain「なんかたくさん人がいるなあ」 

f:id:Stepharu:20170217174206p:plain「(10人もホームにいないのに・・・)いよいよたくさんの定義が狂ってきた」

 

f:id:Stepharu:20170227224047j:plain

たいやきくんはついに完全な勉強体制に入ってしまい、一人暇になってしまったので僕はとりあえずどら焼きを食べました。美味しかったです。

思えばこの旅、暇なら何か食べるという暗黙のルールを自分の中で作ってしまいました。

 

 

東金線 大網〜成東

f:id:Stepharu:20170227225254j:plain

 

f:id:Stepharu:20170227224841j:plain

いよいよこの黄色青電車ともおさらばかと思ったら、

 

f:id:Stepharu:20170227225013j:plain

また東金線も同じ電車でした。

f:id:Stepharu:20170217174206p:plain「・・・・」

この時点で乗車時間は5時間位だったでしょうか。たいやきくんの疲れはピークに達しています。

f:id:Stepharu:20170217174205p:plain「電車乗るの好きだから全然苦じゃない」

f:id:Stepharu:20170217174206p:plain「狂っておる」

 

f:id:Stepharu:20170227224953j:plain

f:id:Stepharu:20170217174205p:plain「真面目かよ。俺の単語帳のくせに」

 

 

f:id:Stepharu:20170227225445j:plain

成東に到着です。日が傾いていい色になってきました。

 

f:id:Stepharu:20170217174206p:plain「途中駅の求名って駅、まずよめないよね。」

f:id:Stepharu:20170227225549j:plain

読めるね。

 

 

総武本線 成東〜佐倉

千葉の電車にのるのは初めてだったので、総武線と総武本線の違いすらわかりませんでした。

総武本線と聞いて、黄色い電車が来ると思っていたのですが、

f:id:Stepharu:20170227225655j:plain

f:id:Stepharu:20170217174205p:plain「またお前か」

 

f:id:Stepharu:20170227225833j:plain

f:id:Stepharu:20170217174206p:plain「駅名にもキラキラネームの波が!!」

f:id:Stepharu:20170217174205p:plain「日向ってかっこよすぎる。アニメのキャラクターみたい」

 

 

話題が尽きてきて、僕らの会話の内容の8割が駅名のツッコミになってきました。

 

f:id:Stepharu:20170228142124j:plain

こちらは加工した写真ですが、なかなかいい味の景色になってきました。

 

ゴールまでもう少しです!!

ちなみにゴールは隣駅です。

 

f:id:Stepharu:20170217174206p:plain「狂っておる」

 

 

成田線 佐倉〜成田〜我孫子

f:id:Stepharu:20170228142426j:plain

いよいよゴールに近づいて来た気がしますが、割とまだまだです。

 

f:id:Stepharu:20170228142541j:plain

この時の時刻は5時ごろ。思えばスタートの9時からほぼずっと電車に乗っています。

 

f:id:Stepharu:20170217185207j:plain

千葉駅が懐かしい。

 

f:id:Stepharu:20170217174206p:plain「よくよく考えればさっきの総武本線にずっと乗っていればもっと早く帰れるのに一度使った駅だから降りられないというルールが僕の帰りを邪魔する」

 

うるせえ

 

 

f:id:Stepharu:20170228142831j:plain

文句ばっかり言う「文句垂雄(もんくたれお)」になってきたたいやきくんも、傾いた日で自分の身長が高く見えたおかげで静かになりました。嬉しかったんでしょうね。

 

 

f:id:Stepharu:20170228143007j:plain

ここで、どんなモノでも夕日のせいできれいになってしまう法則を見つけました。

英単語帳がこんなにきれいに見えたのは初めてですが、むしろ見にくいので勉強には適しません。

 

f:id:Stepharu:20170217174205p:plain「夕日のきれいな場所でプロポーズすれば100発100中説」

f:id:Stepharu:20170217174206p:plain「くせ毛は誤魔化せねぇ」

 

f:id:Stepharu:20170228143022j:plain

無音の空間

 

f:id:Stepharu:20170228143320j:plain

成田に到着しました。

ここで家族にお土産を買おうと思ったのですが、まず店が改札内にありませんでした。

 

 

f:id:Stepharu:20170228143332j:plain

f:id:Stepharu:20170217174205p:plain「なんか久しぶりにこんなたくさん人を見た気がする」

f:id:Stepharu:20170217174206p:plain「桃花源の住民かよ」

 

 

f:id:Stepharu:20170228143455j:plain

旅も終盤。

 

f:id:Stepharu:20170228143537p:plain

僕も携帯を使って勉強をしていましたが、あとあと思えばなぜ自分の単語帳を人に貸して僕は携帯でやっていたのでしょう。

 

そしていよいよ!!

f:id:Stepharu:20170228143644j:plain

我孫子駅に到着です!!

 

f:id:Stepharu:20170217174205p:plainf:id:Stepharu:20170217174206p:plain「    」

 

 

f:id:Stepharu:20170228143733j:plain

旅の締めくくりは我孫子駅で有名な唐揚げです。乾杯しました。

 

それでは、唐揚げを食べながら旅の感想をたいやきくんに聞いていきたいと思います。

 

 

f:id:Stepharu:20170217174205p:plain「今回の旅、率直にどうでしたか?」

 

f:id:Stepharu:20170217174206p:plain「最初千葉一周しようって言われた時は『いよいよこいつ頭打って馬鹿になったか』と思いましたが、わりと普通の旅でした。と言うのは嘘で、なんで八時間電車に乗って駅も出られなくて苦しい思いをしてご褒美は海だけなのか。馬鹿だと思います。大体駅から出られない旅が普通な訳がない。二度と行きません。

 

と、なかなか不評でした。

 

 

さて、

f:id:Stepharu:20170215204705j:plain

というわけで前編後編と日数を稼ぐために分けて公開してきましたが、いかがだったでしょうか。

「ぜひやってみたい!」

「これはつらそう」

「電車好きだから余裕」

など、様々な意見があるかと思います。

僕から言いたいことは3つ。

 

1.彼女と行くのはよしたほうがいい

多分破局します。でも眠ってくれそうなので肩に寄っかかられたい方はぜひ。

彼女連れや家族連れならば、東京駅や上野駅など改札内が充実した駅を通過するほうがいいと思います。

 

2.計画はしっかり立てて下調べも!!

田舎の方の電車は一時間に一本が普通。一本乗り過ごせば帰りが1時間遅れるというシステムになっているのでお気をつけください。

 

3.成田方面からの時計回りは飢餓に注意!!

本当に食べ物を買える場所がありません。もしも千葉一周を考えている場合は、食べ物を買えないことに十分気をつけてください。

 

 

というわけで、皆様も是非この方法をうまく使って楽しんでみてください。

 

 

ブクマ、シェアなどしてあげてもいいかな。と感じた方はぜひお願いします!!

 

 

ちなみに、後日

たいやきくんの英単語テスト

f:id:Stepharu:20170228145414j:plain

f:id:Stepharu:20170217174205p:plain「俺は40点なんだけど」

 

一生英単語帳貸しません。

 

 

今回は以上です。