読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふと、千葉佐原へ

f:id:Stepharu:20170320122000j:plain

千葉県て、割と縦に長くて大きい県です。

 

皆さんこんにちは。

f:id:Stepharu:20170320135233j:plain

今日はおでかけです。

急に父親が「明日は車でどこかに行こう」と言い出したことから始まったこの旅計画。
しかし、特に行く場所が決まっていません。
そこで僕は、何故かベッタベタの観光地に行くことが少ないという我が家の特徴から、ベッタベタの観光地であり、千葉に住んでいるのにもかかわらず行ったことのないマザー牧場を提案したのですが、

f:id:Stepharu:20170320135659j:plain

とても昼から出かけてちょっと嗜む程度の旅行にかけられる代金ではなかったため、やむなく断念しました。相当楽しいってことでしょうね。

 

というわけで、父親の判断で今回は、

f:id:Stepharu:20170320134823j:plain

古い町並みが広がる、千葉県香取市佐原付近に行くことになりました。

水郷の町といわれ、あの日本地図を作った伊能忠敬と縁のある佐原。JRの駅なんかにも写真が貼られたりと、どうやらいいところみたいです。

写真真ん中に広がってる水では多分泳げないので、水着は持っていきませんでした。

 

今回は車での移動。僕としては、ぜひ成田線で向かいたかったのですが、「今回は車の旅なんだ」と父がいうので反論できませんでした。

 

f:id:Stepharu:20170320140803j:plain

移動中

移動中の八割は映画の話をしていたと思います。残りの二割は旅行の話と交通安全についての話をしていました。

f:id:Stepharu:20170320141118j:plain

畑のど真ん中に数個の墓がぽつんと点在する道があったのですが、正直僕はあそこには入れられたくないなと思いました。寂しそう

 

何時間後

最初の目的地に到着です。

f:id:Stepharu:20170320141605j:plain

道の駅「水の郷さわら」です。

f:id:Stepharu:20170320141821j:plain

駐車場にはかなりの台数。中も混んでいそうです。

 

まずは昼食を取ります。

f:id:Stepharu:20170320142028j:plain

フードコートもなかなかの客入りです。お店も4店ほどあり、ラーメンからピザ、定食系やうどんなどもありました。

 

その中でも僕は、地鶏を使ったチキンカレーを選びました。

f:id:Stepharu:20170320142205j:plain

食べかけの写真で申し訳ないのですが、お肉の味がしっかりしていて美味しかったです。

 

f:id:Stepharu:20170320142242j:plain

食後の写真で申しわけないのですが、母の食べていた天丼も美味しそうでした。

 

写真すらありませんが、父の食べていたうどんもだしの利いたつゆが濃くて麺もしっかりしていて美味しかったです。

 

f:id:Stepharu:20170320142437j:plain

食べ終わったあとは、お隣のお店で野菜やらなんやらいろんなものを買いました。

僕がはるばる静岡まで行って買った静岡県産のわさびも、低価格で販売していました。 

stepharu.hatenablog.jp

 僕のためにも、せめて千葉のものを売れと思いました。

 

f:id:Stepharu:20170320142654j:plain

銚子ではありませんが、銚子電鉄のせんべいの規格外品も買えて大満足でした。

 

f:id:Stepharu:20170320142844j:plain

全体的に満足な施設でしたが、トイレの目の前にカピカピになった糞が落ちてたのは印象が良くなかったです。「我慢できなかったのかな?」などの良からぬ想像が働いてしまうので、くれぐれも気をつけていただけるとうれしいです。

 

f:id:Stepharu:20170320143121j:plain

次は佐原駅周辺の古い町並みゾーンへと向かいます。

 

f:id:Stepharu:20170320143302j:plain

一度だけ銚子駅に向かうときに佐原駅を通過したことがありましたが、まさかこんな味のある駅だとは思ってもいませんでした。なんか手叩いたら駅員さんがざる蕎麦持ってきてくれそう。

 

 

駅から歩くこと数分、

 

f:id:Stepharu:20170320221729j:plain

 

f:id:Stepharu:20170320221740j:plain

 

f:id:Stepharu:20170320221749j:plain

どうですか?すごいよい町並みじゃないですか!

 

f:id:Stepharu:20170320222106j:plain

船も通ってますよ!ベネチアに負けず劣らない!

ただ、船の動力が完全に小型船舶用のエンジンだったのはあまり趣がありませんでした。

 

f:id:Stepharu:20170320222246j:plain

街全体に終わったはずのひな祭りの雛人形がたくさんあった理由は、未だに解明されていません。きっと何かのイベントだったのだと思います。

 

f:id:Stepharu:20170320222337j:plain

 

f:id:Stepharu:20170320222352j:plain

僕の父は家をでるとき、こんなに荷物を持っていなかったはずなのですが。

あとなぜか、写真に写る僕の目が完全に死んだものになっていました。

 

f:id:Stepharu:20170320222511j:plain

メニューが直球すぎるお店

きっと汁単品、めし単品はできないんでしょうね。

 

f:id:Stepharu:20170320222612j:plain

ずっと景色を見ていて飽きないのは久しぶりです。

 

f:id:Stepharu:20170320222648j:plain

ちなみに、この建物は、映画君の名は。に肉屋さんとして登場しています。

 

f:id:Stepharu:20170320222807j:plain

 

f:id:Stepharu:20170320222809j:plain

こちらは伊能忠敬の旧宅です。厳かな雰囲気でいいところでした。

日本の法律では、20年間土地を占領すればこの家は僕のものになるようなので、こんど暇だったら試してみようと思います。

 

f:id:Stepharu:20170320222826j:plain

 

f:id:Stepharu:20170320223142j:plain

「伊能さん、GPSで測量してた説」

 

f:id:Stepharu:20170320223224j:plain

先程の道の駅で買ったロールケーキを食べました。右側のクリームが多いところだけを食べて母親に半分譲ったら、母親にイノシシにも勝るタックルをされて、肩をプチ脱臼しました。

 

f:id:Stepharu:20170320223426j:plain

ジェラート

普通でした。

 

f:id:Stepharu:20170320223453j:plain

おさんぽ成田・佐原号です。快速のため、普通乗車券プラス指定席券520円で乗ることができます。

 

街全体に古い建物が多く、しっかりと観光地として整備されていて楽しめました。もう少し食べ歩きとかがあると個人的には面白かったです。

僕はこういう観光地でたべるコロッケがとても好きなので、僕の観光地格付けは「コロッケあるかないか」が大きく結果を左右します。なので、コロッケがなくてもいいよ、という方にはとてもおすすめの観光地です。

 

f:id:Stepharu:20170320224053j:plain

急激に香取神宮

 

f:id:Stepharu:20170320224127j:plain

 

f:id:Stepharu:20170320224135j:plain

 

f:id:Stepharu:20170320224141j:plain

 

f:id:Stepharu:20170320224145j:plain

 

f:id:Stepharu:20170320224202j:plain

 

f:id:Stepharu:20170320224729j:plain

恋愛 待て、将来吉

結婚できるということでしょうか。安産とのことで安心しました。

 

f:id:Stepharu:20170320224714j:plain

史上最小面積のモザイクかもしれません。

もしかしたら、このブログを読んでいる方で「f:id:Stepharu:20170320225545j:plain」の裏は割とイケてる顔なんじゃないかと考えている方が仮にもいらっしゃるかもしれませんが、期待はしないでください。

僕はインターネットではずっとモザイクを外す気はないので、ぜひ僕にふとあったときは写真は撮らずに眺めてみてください。警察呼びます。

 

f:id:Stepharu:20170319222836j:plain

苔の丘からの夕日

 

f:id:Stepharu:20170319223255j:plain

 

f:id:Stepharu:20170320224907j:plain

 

突然の

コロッケターイム!!

f:id:Stepharu:20170320224913j:plain

今回のコロッケは、紫芋を使った珍しいコロッケ。

 

f:id:Stepharu:20170320224957j:plain

サンプルがありましたが、多分枕です。おばちゃんの粋な計らいにより、これが拡大サンプルじゃなかったときの絶望感たるや、恐ろしい。

 

f:id:Stepharu:20170320225103j:plain

出てきたコロッケは明らかに紫色。これが予告なしに夕飯の食卓に並んだら確実にびっくりすると思います。逆にこのコロッケにびっくりしないで育った人は、コロッケという概念がその人の中で構築されていないんじゃないかと思います。

 

f:id:Stepharu:20170320225108j:plain

 

f:id:Stepharu:20170320225109j:plain

サンプルと同じでした。甘くて他のコロッケとは違ったタイプで美味しかったです。

 

 

そして帰宅・・・

帰り道はいつの間にか寝ていたせいで全く写真がありませんでした。

 

f:id:Stepharu:20170320225405j:plain

最後の方、適当でゴメンなさい!

 

 

今回は以上です。