自由空間ステフ

富と名誉が欲しい

バイキングとプリクラで自撮り

皆さんこんにちは。Stepharuです。

 

今日は3月26日。日曜日です。

 そんなおやすみ真っ只中の10時過ぎ、僕はと言うと、

f:id:Stepharu:20170326232610j:plain

急いでいます。バスに乗ろうとしています。

今日は祖母やいとこが集まって食事をとる予定があります。場所はディズニーランド付近です。

僕の家からは普通に行けば1時間かからないくらいの場所にあるのですが、僕はこうして割と早くに家を出ています。結局今日は4時間ほど電車に乗っていました。

 

それはなぜか、シンキングターイム!

 

 

そこまで!

いままでの記事を読んでいて勘のいい方なら、すぐに気が付きましたよね。

 

そうです。大回り乗車です。

stepharu.hatenablog.jp

大回りについては、こちらの記事をご覧ください。

 

最寄り駅からしっかりとした方向に向かえばすぐに着くものを、あえて遠回りをして行くこのわけの分からなさが理解できない方は少なくないと思います。電車にのるのが好きだからいいんです。

でも僕は、俗に言われる鉄オタではありません。そのへんはわかってください。

 

 

というわけで、今日の行程をご紹介します。

 

 

f:id:Stepharu:20170326233135j:plain

まずは常磐線です。

常磐線といえば、青と白が特徴の電車です。僕が一番好きな電車です。

この電車は、交流も直流も行けるというすごい電車なんです。それ故に、車体のお値段も高いらしいです。

乗った駅で狙っていたボックスシートをゲットし、友部駅まで1時間ほどの乗車を楽しみます。

 

ちなみに、僕が乗った電車は12:02に土浦駅というものだったのですが、この電車は土浦駅後ろ10両を切り離すのでご注意を。グリーン車も切り離されてしまいます。

 

f:id:Stepharu:20170326233449j:plain

我孫子近くのなんかすごいたくさん常磐線各駅列車の止まっているところ。

 

f:id:Stepharu:20170326233531j:plain

利根川にかかる知らない橋。

 

ここでハプニングです。

僕はこの旅である決まりを作っていました。

それは、ボックスシートでは勉強をして、ロングシートでは読書をする」です。

ボックスシートとは、向かい合った4人席のことで、ロングシートとは通勤電車に多い車両の真ん中を向いて座る一般的な椅子です。

その為、僕はしっかりと友部まで勉強をしようとしていたのですが、

 

f:id:Stepharu:20170326233729j:plain

開始早々、隙間にシャーペンが入って消えました。

受験の時からずっと使ってきたものとだけあって、おぞましいほどの喪失感を感じました。

それからは何回も手を入れてみたりはしたのですが、結局取ることができませんでした。本当にショックです。

割と高いペンだったし、大切だったやつなのでしばらくは勉強したくないです。

 

f:id:Stepharu:20170326233928p:plain

話は変わって速度についてです。

常磐線といえば「速い」というイメージがありますよね?

確かに乗っていると、他の電車よりも速いな、と感じます。

携帯で測ってみても122kmと、かなり速いことがわかります。

f:id:Stepharu:20170326234045j:plain

こういうまっすぐ道が多いのも理由なのでしょうか。

 

f:id:Stepharu:20170326234050j:plain

f:id:Stepharu:20170326234053j:plain

117km、速いですねえ

 

f:id:Stepharu:20170326234130j:plain

途中駅で特急の追い越し待ちをしました。

 

f:id:Stepharu:20170326234137j:plain

お腹が空いてしまい、じゃがりこを開封。

 

f:id:Stepharu:20170326234221j:plain

通過

 

そして、

f:id:Stepharu:20170326234238j:plain

友部駅に到着しました。

ここでかっこいいE531系ともおさらばです。残念。

 

f:id:Stepharu:20170326234723j:plain

ここからは水戸線で小山に向かいます。ロングシートのみの電車です。

 

f:id:Stepharu:20170326234804j:plain

割と空いていました。

水戸線の景色はとても開けていて綺麗でした。

 

f:id:Stepharu:20170326234812j:plain

ちゃんと読書をしました。読んでいたのは、去年映画にもなった「ぼく明日」です。映画が公開されると発表される前から小説を買って読んでいたくらい好きな本です。何回も読み直しました。

 

f:id:Stepharu:20170327122823j:plain

一時間ほどでつきました。

本を読んでいたらあっという間でした。

ここでは50分ほど時間があります。

 

f:id:Stepharu:20170327123456j:plain

小山駅は改札の中に本屋さんやスイーツのお店、カフェなんかもあるので、お金さえあれば暇になることはありません。

 

f:id:Stepharu:20170327123600j:plain

ただでさえお金がないからこうやって裏技のように電車に長く乗っているというのに、僕がオサレなカフェに行けるはずがありません。

しかも寒いんですよ。千葉と栃木じゃこんなにも違うのかってくらい。

 

f:id:Stepharu:20170327123548j:plain

おや?こんなところにあたたかそうなお店が。

この時の時刻は14:30。お昼ごはんを食べていないので、お腹はペコペコです。

しかし今日の夜ご飯はバイキング。あまり食べすぎるとお腹が空かなくなってしまいます。抑えろ欲!

 

f:id:Stepharu:20170327123921j:plain

すいません我慢出来ませんでした。

非常に美味しかったです。

 

それでもまだ時間が結構あったので、

f:id:Stepharu:20170327124025j:plain

 

f:id:Stepharu:20170327124028j:plain

防犯カメラの死角で写真を撮っていました。本当に暇でした。それでも時間が余ったので、最終的にはじゃがりこを口の中でふやかしながら食べていました。

 

f:id:Stepharu:20170327124120j:plain

ようやく電車が来ました。

宇都宮発だったので、ボックスシートは難しいかなと思っていたのですが

f:id:Stepharu:20170327124221j:plain

かなり空いていました。あとは東京まで黙って乗るだけです。

 

一人旅かつ指定席でない電車だと、トイレに立つときに困りますよね。席がなくなっても何かなくなっていても嫌ですし。

ちなみに僕は、トイレにいくときは貴重品をすべて持って、かつ荷物を小さくまとめて写真をとっておきました。すこしでも荷物の位置が変わっていたらわかります。

べつに乗客全員が敵というわけではないのですが、防犯に防犯を重ねた結果です。ここまでやるんだったら電車乗らない方がいい説。

 

f:id:Stepharu:20170327154823j:plain

おなじアパートが10棟並んでいました。すごい雰囲気のある建物。

 

f:id:Stepharu:20170327155014j:plain

速い速い

ちなみに快速ではないので、停車直前の写真です。

 

f:id:Stepharu:20170327155110j:plain

大宮駅も降りずにスルー

 

f:id:Stepharu:20170327155232j:plain

秋葉原もスルー

 

f:id:Stepharu:20170327155236j:plain

そしていよいよ降りる時が来ました。

乗り始めたときは周りにほとんど人がいなかったのにもかかわらず、東京に入ってからはかなり人が乗ってきました。

 

f:id:Stepharu:20170327155238j:plain

もうすぐ東京駅。

目的地が東京駅なんじゃないかと誤解する方もいらっしゃるかもしれませんが、東京ではなく新浦安です。

 

f:id:Stepharu:20170327155832j:plain

東京駅につきました。

 

f:id:Stepharu:20170327155830j:plain

この電車は沼津(静岡)行きなので、まだまだ旅は長いということですね。僕が降りた途端にボックスシートはすぐに埋まり、立つお客さんもたくさんいました。

こんど、小山から沼津まで乗ってみたいものです。グリーン車をずっと使えますからね。ものすごい得した気分になりそう。

 

f:id:Stepharu:20170327160001j:plain

さっきのホームといい、この通路といい、ついさっきまで人が少ない駅ばかり回っていた僕からすると、地獄です。いったいみんなどこへ行くのでしょうか。

f:id:Stepharu:20170327124025j:plain

ついさっきまでいたところ

 

ここからは京葉線に乗って行きます。

京葉線東京駅は地下にあって、割と乗り換えに時間がかかったのでご注意を。

ちなみに、東海道線のホームから僕の場合、早歩きで6分ほどかかりました。

 

京葉線はいつも混んでいるので、個人的にはあまり乗りたくない線です。

f:id:Stepharu:20170327160431j:plain

舞浜。雨なのに皆さんディズるなんて、たくましいですね。

 

f:id:Stepharu:20170327160818j:plain

ようやくつきました。

最寄り駅を出て5、6時間ほどの乗車でした。これからメインだというのに、すでに疲れきっています。

f:id:Stepharu:20170327160822j:plain

さよなら赤い電車

 

f:id:Stepharu:20170327161004j:plain

親戚一同、すでに到着しているとのことで、僕一人の状態で入りました。高校生が一人で入るべきではない、ものすごい場違い感でした。彼女とくるのにも早すぎる雰囲気

 

f:id:Stepharu:20170327161025j:plain

本日の夕飯。バイキングです。

 

ここからは、料理の写真を上げていきます。

f:id:Stepharu:20170327162102j:plain

箸置きの柄、もはやこれはうんこなんじゃないかと思います。

f:id:Stepharu:20170327161216j:plain

醤油

すいません、最初から嘘ついて。

 

f:id:Stepharu:20170327161231j:plain

ケーキ

 

f:id:Stepharu:20170327161243j:plain

ケーキ?ムースって何

 

f:id:Stepharu:20170327161254j:plain

寿司やらなんやら

 

f:id:Stepharu:20170327161325j:plain

カニ

 

突然ですけど、

僕、カニ食べるのすごい得意なんですよ。

食べるのが得意というよりも、剥くが得意です。

 

母親が漁師町育ちというのもあり、母親から教えを請い、去年マスターしました。

爪はまだまだですが、足なら簡単にむけます。密かな自慢です。

普通に、ハサミや道具を使わなくても食べられます。

クラスメイトでうまくツルンってできるの、数人なんじゃないかなーと思っています。友達に見せつけてみたいけど、クラスメイトで蟹食べることってそうそうないですよね。

 

f:id:Stepharu:20170327162209g:plain

トゥルンと剥けます。

 

あの、カニ剥くの得意なので、カニ剥けない系女子の皆さん、何がとは言いませんがよろしくおねがいします。レクチャーしますよ。

なんかカニの部分だけえげつないくらい書きたいことがまとまりませんでした。すんません。 

 

カニも寿司も何もかも食べ放題のため、 

f:id:Stepharu:20170327203210j:plain

こんな食べ方もできます。ふつうに贅沢をしたかったのに、なぜがIQがすごく低そうな寿司になってしまいました。

口に入れた瞬間、全てがどうでも良くなって世界平和を望むようになりました。多分、戦国時代の武将に食べさせてたら、今日年表に戦国時代はありませんでした。

しかし、その幸せが継続するのは食べてすぐだけなので、飲み込んだ次の瞬間にはまた欲してしまいます。食べる前よりも醜くなる寿司。

 

f:id:Stepharu:20170327203611j:plain

ケーキも美味しかったです。皿の隅にわさびがあるのは、「横着」の実体化です。

一緒に取ってきたよくわからない味のムースもあったのですが、

f:id:Stepharu:20170327203750j:plain

見た瞬間、アメリカのケーキかと思いました。これをきれいに盛り付けられる人は、人間国宝に認定されるべき。

 

バイキングのいいところは、料理アレンジできるところであると、僕は思います。

f:id:Stepharu:20170327203854j:plain

このように、天丼、海鮮丼、肉丼の三兄弟丼という幸せの極みみたいな丼を作ることもできます。食べ終わったあと、葉に挟まったネギがすべて取れたとき並の幸福感を得ることができます。

 

しかし、寿司からしか刺し身を得ることのできないお店では、

f:id:Stepharu:20170327204113j:plain

このような代償を受け入れなければいけません。

 

f:id:Stepharu:20170327204122j:plain

僕はガリをのせることで事なきを得ました。

 

f:id:Stepharu:20170327204240j:plain

寿司とケーキって、割と馴染みますね。

 

2時間ほどたべて、お店をあとにしました。お腹いっぱいです。

店の外にディズニーモデルのプリクラがありました。

f:id:Stepharu:20170327204412j:plain

一回五百円。そんな大金持ってねーよ!舐めやがって!

 

というわけで、

f:id:Stepharu:20170327204436j:plain

プリクラで自撮りしました。後ろに写るちいさなminipharuはおじいちゃんです。

 

プリクラで自撮りすると、何がいいのかと申しますと。

f:id:Stepharu:20170327204446j:plain

こういう写真を

f:id:Stepharu:20170327204610g:plain

自分の好きな背景にすることができます。

すんごくひもじかったので、二度としません。

 

f:id:Stepharu:20170327205345j:plain

帰り。初めて武蔵野線の新しい車両に乗りました。いつも乗っていた古いものよりも快適でした。

 

そんなかんじで、一日が終わりました。

書く時間が少なくて事実の羅列のみになってしまいました。

 

国語の先生に言われた、「日記は嘘を書いてはいけない」を召喚して閉じさせていただきます。

 

 

今回は以上です。