自由空間ステフ

富と名誉が欲しい

『いらすとや』になりきって、素材になってみた。

f:id:Stepharu:20170429211721j:plain

この記事について

みなさんが一度は見た事があるであろう「いらすとや」のイラストを真似て、素材たちの気持ちを味わってみました。

 

 

こんにちは。

 

f:id:Stepharu:20170429154521j:plain

Stepharuです。

 

突然ですが、こんなイラストを見たことがありませんか?

f:id:Stepharu:20170505142522j:image

よく思い出してください。

この絵の雰囲気。一度は目にしたことがあるとおもいます。

 

このイラストを配信しているのは「いらすとや」というサイトです。

f:id:Stepharu:20170423095900j:plain

「いらすとや」

 

かわいいイラストを多数取り揃えたサイトで、個人はもちろん、商用として使う際も無料で使えるという凄さ。

 

なんといってもいらすとやの最大の魅力は、探した素材がすぐ見つかる利便性。そしてもう一つは、

f:id:Stepharu:20170423102753j:plain

豊富なバリエーションなのでは無いかと思います。

 

「絶対ないだろ?」と思った素材も、「誰が使うんだよ!」という素材も見つかるのが、僕はいらすとやの1番便利なポイントだとおもいます。

 

f:id:Stepharu:20170423101821j:plain

例えばこのいらすと。いったい何のイラストかわかりますか?

 

正解は、

f:id:Stepharu:20170423103013j:plain

「VR食卓のイラスト」です。そのままですね。

 

お次はこちら。

f:id:Stepharu:20170423110616j:plain

正解は、

f:id:Stepharu:20170423110808j:plain

「水の中で眠る会社員のイラスト」です。

ここまでくると、むしろカバーしていないものなんて無いんじゃないかと思うくらいの品揃えです。

一体、誰がこれらの素材をどのように使っているのでしょう。知りたい気もします。

 

僕もいらすとやを何回も使ってきましたが、見つからなかったのは人工知能が味噌汁を作っているイラストだけです。これだけは自分で作りました。

f:id:Stepharu:20170415154532j:plain

 

もし何か困ったことがあっても、素材を合わせれば作れてしまうというのも嬉しいポイントです。

 

 

それ故か、たくさんのライターさんやブロガーさんの記事の素材、さらにはお店のちらしなどにも挿絵として使われています。イラストが一つあるだけで映えるのでいいですよね!

(詳しくはご利用について | いらすとやをよくお読みください。)

 

 

そんな、僕も良く利用させてもらっている便利ないらすとやさんですが、つい先日お風呂で頭を洗っている時、こんなことを思ってしまいました。

 

f:id:Stepharu:20170427121629g:plain

 

というよりも

 

f:id:Stepharu:20170429133839g:plain

「いらすとやの素材になりたい!!」

無駄に凝って見づらくなってしまいましたがお許し下さい。

 

「"いらすとや"の素材になりたい」

この発言がとてつもない矛盾を生んでしまっていることは重々承知しています。

いらすとやさんは、あくまでもイラスト。

しかし、本来はイラストであるものを人間に置き換えたとき、どんな変化が起こるのか

知りたくありませんか?

聞かずとも「別に」という声が聞こえてくるような気がしますが、無視します。

 

 

というわけで、自分の欲求を満たすためいらすとやのまねをするべく、今回ははるばる

 

 

f:id:Stepharu:20170423211521j:plain

遠くの大きな公園まで来ました。自転車で来たことを後悔する遠さでした。

 

 

さらに、一人で写真を撮るのは大変なので手伝いとして友達を一人呼びました。

この友達、「いらすとやの真似しない?」と単刀直入に頼んだところ「30分だけならいいよ」と快く了承してくれたので、おそらく彼はとてつもなくいい人です。

僕の場合いい人か悪い人かの判断は、このようにします。

 

 

というわけで、まず今日この公園で何をするのかを説明いたします。

 

大雑把に説明すると

 

f:id:Stepharu:20170429155053j:plain

すでにいらすとやで公開されているイラストの真似をするだけ。それ以上でもなければ、それ以下でもありません。

イラストの真似を通してイラストの苦労を知り、利用させてもらっているありがたみというものを今一度思い出すのが目的です。

 

なぜそんなことをするのかと聞かれると答える事ができず質問者を静かに粛清することしかできないのですが、ただ自分がやりたいからです。行動ってそんなもんですよね。

 

しかし、今までのイラストを見てわかるよう、

f:id:Stepharu:20170427100818j:plain

彼らはそう簡単には手に入らなさそうな無地の服をいつも着ています。オーガニックって感じですね。無添加の食品ばっかり食べてそうですね。

服装までしっかり揃えるのが難しかったため、どれも微妙な評価し難い出来ではありますが最後までお楽しみください。

 

 

まずは簡単そうなものから挑戦していきます。

f:id:Stepharu:20170429160637j:plain

靴のかかとを踏む足のイラスト

 

このイラスト。もちろんいらすとやで配布されているイラストです。かかとを踏むだけですのできっと簡単でしょう。ウォーミングアップということでやっていきます。

 

f:id:Stepharu:20170429165839j:plain

撮影風景を第三者の目線で見てみるとこんな感じ。

人が靴のかかとを踏んでいる写真を撮りながら、「いいね〜そうそういいかんじだよ〜」と言っていたので周りに人がいません。好都合といえば好都合ですが、この日から人間として大切なものを失った気がします。

 

そして撮れた写真がこちら。

f:id:Stepharu:20170429171522j:plain

靴のかかとを踏む足の写真

 

こんな感じでやっていきます。あえて背景は抜かないでそのままの雰囲気を大切にしました。

 

お次はこのイラスト。

 

f:id:Stepharu:20170430123451j:plain

ありがた迷惑のイラスト

 

ありがた迷惑のイラスト。男性が女性に対して未知のモンスターのようなプレゼントをしている場面でしょうか。いくらなんでもやりすぎですが、草食男子と呼ばれるくらいならこういうふうにガツガツ行くのも良いのかもしれません。僕は草食でいいです。

 

これが写真になると

f:id:Stepharu:20170430131247j:plain

こうなります。

 

イラストにある魔界の生ゴミ」のような生き物は用意できなかったので、

f:id:Stepharu:20170430131305j:plain

ここでは常温の保冷剤を渡しています。ありがた迷惑もいいとこです。

僕はこのイラストを真似るにあたり、これほどまでにいらないものがあるかというくらい要らないもの見つけてしまいました。

 

直前まで渡すものを友だちに話していなかったのですが、渡された感想を聞いたところ、「溶けてるね」と放心気味に答えていました。渡したことにより彼の脳の一部分が消えちゃったのかもしれません。

 

 

どんどん行きます。

 

f:id:Stepharu:20170430132559j:plain

歩きスマホのイラスト(男性)

 

f:id:Stepharu:20170430132613j:plain

完璧ですね。足も気にして浮かしましたが、このあと足がつって10分作業が中断されました。早く帰りたい友達はというと、僕が足をつらせて寝っ転がっているなか、スマホをいじってゲラゲラ笑っていました。絶対地獄に落ちる

 

スマホつながりでお次はこち

f:id:Stepharu:20170430133024j:plain

スマートフォンを覗き見している人のイラスト

 

f:id:Stepharu:20170430133230j:plain

この体勢で腰を負傷したので、5分作業が中断されました。例によって早く帰りたい友達は、スマホで地面を掘りながら「財宝!」と叫んでいました。

 

 

f:id:Stepharu:20170430133420j:plain

通学している男子学生のイラスト(学ラン)

 

f:id:Stepharu:20170430133410j:plain

例によって足の形をイラストに合わせたため、今度は二人で足をつらせました。ざまあみろ!

バッグは途中のバスに置き忘れてきた設定になっています。

 

f:id:Stepharu:20170430134732j:plain

やればやるほど周りから人がいなくなっていきます。

気にせずどんどん行きましょう。人生という視点から見れば些細な事です。

 

 

 

f:id:Stepharu:20170430150919j:plain

世間話をする男性のイラスト

 

f:id:Stepharu:20170430150832j:plain

完璧ですね。

 

f:id:Stepharu:20170430151208j:plain

ドッペルゲンガーのイラスト

 

f:id:Stepharu:20170430151200j:plain

こちらの写真。顔にモザイクがかかっていてわからないのですが、ふたりとも僕が担当しました。

 

 

 

f:id:Stepharu:20170430151552j:plain

虫歯のイラスト(男子学生)

f:id:Stepharu:20170430151538j:plain

 

 

f:id:Stepharu:20170430151950j:plain

さて、ここまで無難なイラストに挑戦してきましたが、まだ肩慣らしに過ぎません。

今日本当にやりたかったイラストはさらに難しく体を張るもの。しかもコンピューターを使っての編集も必要になっています。

 

頑張るぞ!!

 

f:id:Stepharu:20170430153320j:plain

心にぽっかり空いた穴のイラスト(男性)

 

さあ。このイラストにチャレンジしていくのですが、

f:id:Stepharu:20170430153459j:plain

見てください。名前の通り、完全に穴があいています。

このイラストは友達が担当するのですが、流石に写真を一枚撮るためにお腹に穴を開けるのはいやだと断られてしまったので、なんとかしてパソコンを使って穴を開けるしかありません。

 

さあ、どのように穴を開けていくのか。手順をご紹介します。この方法を使えば、先程の写真のように人間を複製したり、人に風穴を開けることが簡単にできます。

 

まずは写真を用意します。

用意するのは、

f:id:Stepharu:20170430154046j:plain

人が立っている写真と

f:id:Stepharu:20170430153258j:plain 

その背景です。

注意するのは、どちらの写真もアングルを一切変えないことです。少しでも背景が変わってしまうとやりにくくなってしまうので注意!

三脚があるととても簡単にできるのでおすすめです。明日から三脚がお店から消えてしまうかもしれませんのでお早めにお買い求めください。

 

まず、人が写っている写真を全体選択して、背景の写真に貼り付けます。

f:id:Stepharu:20170430153300j:plain

レイヤー機能がないとできませんが、フリーソフトでもレイヤー機能がついているものがたくさんあります。

 

重ねたら、重ねた人の写っているほうのレイヤーを選択。消しゴムでお腹を消します。

 

f:id:Stepharu:20170430154425g:plain

 

最後にすこし手を加えたら、

 

 

f:id:Stepharu:20170430154746j:plain

完成!!

完璧ですね。

f:id:Stepharu:20170430153320j:plainf:id:Stepharu:20170430154746j:plain

見てください。非の打ち所のないほどうまくできていますね。しっかり体が消えました。

 

 

さあ、今回ラストのイラストです。

f:id:Stepharu:20170430155506j:plain

ふたりとも疲れてきています。

まだまだやりたいイラストはたくさんあるのですが、友達がこのあとCDを返しに行かないと延滞料金を取られることや、

f:id:Stepharu:20170430155520j:plain

再現するにはどうしても真っ白のフランスパンに電撃を走らせて頭に乗せないといけなかったりと壁があるので仕方ありません。

 

 

最後に挑戦するのはこちら。

f:id:Stepharu:20170430155337j:plain

 

人材の使い捨てのイラスト

 

このイラスト。今までの比にならないくらいの人数が出演しています。しかし、この場にいるのは

 

f:id:Stepharu:20170430155838j:plain

二人。こればっかりは何度数えても二人です。

 

人数は嘆いたところで増えるものではないので、仕方なく一人二役以上をこなしていくことになりました。

f:id:Stepharu:20170430155918j:plain

f:id:Stepharu:20170430155136j:plain

一体どの部分を演じているか。わかりますか?

 

それでは編集をしていきましょう。

f:id:Stepharu:20170430160058j:plain

まずは撮れた写真を切り抜いて行きます。

この写真では、最終的に6枚の写真を合わせて作ることになりました。切り抜き作業ははっきり言って地獄でした。

途中投げ出そうとした時もありましたが、しっかりと投げ出したせいで一枚を完成させるまで6日かかりました。

 

 

そうして完成した作品がこちらです。

 

f:id:Stepharu:20170430160316p:plain

どうですか?すごい完成度じゃないですか?もう完璧と言ってもいいと思うのですが!

 

f:id:Stepharu:20170430160412j:plain

右側に並ぶ4人の会社員はすべて僕。

 

f:id:Stepharu:20170430160413j:plain

吹き飛ばされているのもつままれているのも僕。

友達も僕も、つままれている

f:id:Stepharu:20170430155918j:plain

この写真がとても気に入っています。自信作です。

背中のつままれている部分を表現するために、背中に卓上三脚を入れて盛り上がらせました。

 

f:id:Stepharu:20170430160316p:plain

もう一度ご覧ください。

 

f:id:Stepharu:20170430160740j:plain

「すごくないですか?うちの社員」

 

しかし、うまくできていようと題材は『人材の使い捨てのイラスト』という今の社会を風刺したものなので、僕はこんなふうに会社の方が雑に扱われないことを祈っています。

お後がよろしいようで

 

 

 

さて、

長々と自分のやりたかったことを実現した記事を読んでいただいたのですが、いかがだったでしょうか。僕の気持ちが伝わったでしょうか?

 

終わったあとに自分に残るものといえば、身内や自分の子供等には見せられないような黒歴史だけですが、それもまた人生にスパイスを与えてくれる大切な1ページ。人生に無駄なものなんて一つもありません。

 

みなさまも、僕のように「家族連れで賑わう日曜日の公園で怪しい写真を撮る」、とまで言いませんが、自分のやりたいことを諦めずにチャレンジしてみてはどうでしょうか。

 

 

それでは!

 

f:id:Stepharu:20170502184407j:plain

今回は異常以上です。

 

 

f:id:Stepharu:20170503102345j:plain

唯一のボツネタ

 

 

帰り道。

 

僕「楽しかったね。またやろうね!」

 

友達「まあまあ楽しかったけど二度とやらん。」

 

僕「なんでよ!今度はもっといいネタ考えるから!『納豆の糸でバンジージャンプ』とかさ!!」

 

友達「俺納豆嫌いだから他のにして」

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

友達「そういえばさ、今日バイト代出してくれるって言ってたよね。いくらくれるの?」

 

僕「えーそうだなー。今日の君の頑張りからすると、140円位かな?」

 

f:id:Stepharu:20170502184858j:plain

友達「は!?ふざけるな!今日ここに二時間以上いたんだぞ?時給70円って最低賃金どころかお手伝いの風呂掃除レベルじゃねえか!二時間働いてコーラ一本分かよ!」

 

 

f:id:Stepharu:20170502185053j:plain

「何言ってんだよ!これは今日の君の頑張りに見合った額だ!そもそも友達に賃金を求める時点で君は間違っている!

 

f:id:Stepharu:20170502185300j:plain

友達「んだと!だったらもう良いよ!もう撮影付き合わないし宿題も見せてやらない!先生にも言いつけてやる!

 

f:id:Stepharu:20170502185446j:plain

「ちょ、お前!先生に言いつけるのはずるいだろ!大体な、この間ジュースおごってやっただろ?あれちょうど140円だったし相殺ってことでいいだろバーカ!!

 

〜〜〜5分後〜〜〜

 

f:id:Stepharu:20170502185652j:plain

f:id:Stepharu:20170503101355j:plain

友達「もう怒った!ブチギレた!」

 

僕「やんのかオイコラ!」

 

〜〜〜更に五分後〜〜〜

 

f:id:Stepharu:20170502185640j:plain

f:id:Stepharu:20170502190600j:plain

「「フンッ!!」」

 

 

友達「やっぱり怒りが収まらん!!こうしてやる!!」

 

f:id:Stepharu:20170502185655j:plain

f:id:Stepharu:20170502190631j:plain

友達「これでどうだ!最低賃金に色つける気になったか!!」

 

「いてててて!でも絶対に金は払わない!あっかんべー」

 

友達「貴様!!

 

f:id:Stepharu:20170502190237j:plain

喰らえ!

 

 

f:id:Stepharu:20170502190300g:plain

f:id:Stepharu:20170502190807j:plainf:id:Stepharu:20170502190812j:plain

「うわ〜ごめんなさ〜い!!」 

 

 

f:id:Stepharu:20170502190529p:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Stepharu:20170509202233j:plain

使い道がなさすぎる

 

 

 

今回は以上です。

 

ブクマ・シェアよろしくお願いします!!