自由空間ステフ

富と名誉が欲しい

歯医者で貧血デビュー

こんばんは。

 

f:id:Stepharu:20170620213756j:plain

寿司を持って山手線に乗ったら、路線が円形だから回転寿司になるんじゃない?と、風呂に入っていたら思いつき、それを父親に話したら、

「なにか考えるのもいいことだけど、なんかバカなんだなぁ」

と、相田みつお風に返された今日の日記に入ります。

 

今日は火曜日。今週は保護者の面談があるので毎日午前中で終わります。

そのため昨日、

f:id:Stepharu:20170619211932j:plain

学校帰りに原宿に寄っていくなんてことができたのです。友達の部活がオフだったのもとても運が良かったです。

一記事書ける内容の充実した一日でしたが、決してブログを書くために遊びに行っているわけではないので、今回はただの思い出とさせていただきます。テストが近くなってきて、時間に余裕が無いのです・・・

一つだけ言っておくと、原宿のVRを体験できるイベント、本当に楽しかったです。

無料だよ。

 

今日は朝家を出てすぐに、たいやきくんに出会いました。

たいやきくんを知らない人のために・・・

身長が低いことに悩んでいる、去年同じクラスだった友達。実は幼稚園の頃から知り合い。勉強がとてもできる。彼女がいない。誕生日までに彼女を作らないと、友達にいびられるらしいが多分無理。できたら負けたみたいで嫌だ。

僕のクラスでは今日、英語の小テストがあったのですが、 彼のクラスも同じのようで、電車に乗るなり参考書を取り出して勉強をはじめました。どうやら聞いてみると、朝の時点でまだ何も勉強をしていないとのこと。しかし彼の頭脳ともなると、朝の数分でテストは100点を取れるらしいです。

なんか妬ましいので、今度フライパンで頭を殴って脳細胞を大方死滅させます。

 

僕もテスト勉強が微妙だったので電車の中ではお互い一言も話さずに勉強に没頭。学校までの自転車での道のりは、たいやきくんが女友達の彼氏を略奪する創作話で盛り上がりました。

 

話は少し変わり、たいやきくんは朝、部活があるのでとても早く来ます。

なぜ帰宅部の僕が同じ時間に来たのかというと、宿題をなくしてできなかったからです。はやく先生に宿題のプリントをもらい進めなくてはいけないという危機的状況。そりゃ早くも来ます。

 

教室についてすぐ先生のもとに行き、プリントを貰って没頭。いまや小テストどころではありません。

 

 

その後は授業です。

世界史・・・一回挙手できた

数学・・・全くわからない

英語・・・なんとか小テストは追い込めて、念願の100点を獲得。来週は気が抜けて20点の模様。

 

そんな感じでした。英語の小テストは、昨日たくさん勉強して、ようやく100点を取れました。

 

放課後は特になにもなく家に帰りました。

 

たまたまンゴくんと会ったので一緒に帰ることに。今日は去年に引き続いて同じクラスになった、本ブログ初登場のダテくんも一緒です。

彼(ダテくん)とは今年度に入ってからよく話すようになり、最近では一緒におにぎりを握り合う関係にまで発展しました。彼女はいません。

 

今日は暑かったからか、帰り道に

ンゴ「暑いからアイスたべよう」

ダテ「そうしよう」

僕「ここは民主制ですか?」

ンゴ・ダテ「民主制なので、買わないやつは処刑です」

というやり取りのあと、

f:id:Stepharu:20170620220458j:plain

若干民主制ぽくない独裁臭がしましたが、しかたなくアイスを購入。彼らはふたりともアイスを買うためにバイトをしているほどアイスが好きな人間なので、昨日東京に行って交通費で破産寸前の僕のお財布とは違って潤っているみたいです。

 

f:id:Stepharu:20170620221320j:plain

棒タイプのアイスを食べて、ごみ処理に困るダテくん。僕に何度もゴミを押し付けてきましたが、面白いのでそのまま放っておきました。彼は僕よりもしばらく電車に乗ります。ずっとこのままです。

 

帰りにサマーウォーズのブルーレイを借りて、

f:id:Stepharu:20170620221458j:plain

見ました。いままでDVDでしか見たことがなかったので、画質と音質の良さにびっくり。特に音声が5.1chだったので、臨場感がすごかったです。テレビが5.1ch対応しててよかった。

 

そのあとはOL気分に浸りながら春雨スープを飲み、歯医者に行きました。月一の医者DAYです。

本日の施術はここ二ヶ月ずっと痛くて我慢できなくなった顎の治療。もはや矯正は関係ありません。

 

どんな治療方法なのか、一切わからないので看護婦さんに聞いてみたところ、

「先生が口の中に手を入れて、こう、ぐい、ごりっ。と」

とのこと。その後僕は全身に嫌な汗をかきました。言葉の説明では一切全貌の見えない治療が、その後始まりました。

 

「んぐっ。うごっふぉげろふぉえ」

 

こんな声を出して耐えること数分。顎がずれました。成功みたいです。

しばらくは痛いようですが、毎日ある作業をすれば良くなってくるみたいです。

ある作業がどんなものなのかの説明を受けているときのことでした。

突然僕は貧血になってしまいました。あまりのショッキングな治療にダウンしてしまったのです。なにせ初めてですから・・・

 

結局そのあとはしばらく休ませてもらいました。歯医者の椅子で発症したので、椅子に倒れる機能がついています。全身ぐったり、重力に任せてしばらく休みました。

 

まさかの歯医者で貧血デビューとなってしまった一日でした。僕の父も歯医者が苦手でよく貧血になるので、遺伝です。

 

 

 

それでは、僕はもう寝ます。

 

今回は以上です。