自由空間ステフ

富と名誉が欲しい

3テスト放課後バッティング月曜

こんにちは。

 

 

みなさま休日は楽しく過ごせましたか?

家族やパートナーと出かけたという人もいれば、僕のように一日家にこもって宿題や課題に追われていた方もいることでしょう。今だからいえますが、最悪の休日でした。

 

そんな週末からあけた月曜日。快く学校に行けるはずなどありません。

すべての元凶は今日あった3つの小テスト。昨日の夜は、あまりにも学校に行くのが嫌になって、それゆえか体調が悪くなりました。

 

今日はすこし寝不足で朝を迎えました。

首を寝違えたようで、起き上がると首がとても痛かったです。寝相が悪かったか、寝ている間に変な格好にされたかの二択ですね。

占いもまさかの最下位。 テストがあるという日に限ってこれです。「甘い考えから・・・」が何への戒めなのかはわかりませんが、とりあえず最近ずっと考えていた「なんだかんだ、いつか結婚できるでしょ」という考えを今日からやめようと思います。

 

学校に行ってからは世界史のテスト勉強をしている友達を妨害しつつ、自分も世界史の勉強をしました。

その後も休み時間毎に友達に問題を出してもらっていました。

僕の隣に座る出木杉君のような女子は、到底答えられないような難しい問いを出し、僕の前に座る、イケメンで頭が良くて運動ができるという男子は、あまりにも簡単すぎる問いを出して来ます。

前者は僕の恐怖を煽り、後者は安心感を与えて本番で突き落とす算段でしょう。

 

それより、僕は二人の完璧すぎるスペックに腹立たしさと羨ましさの念を浮かべていました。

かわいいし勉強もできる女子と、イケメンで運動も勉強もできるという男子。ふたりともとてもいい人です。すこし分けろよそのスペック。

 

これ以上はどんどん僕の醜い部分がでてきそうなので先に進みます。あと、到底答えられないような問いがテストに出て、とても助かりました。ありがとう

 

放課後へ。

 

放課後は友達とバッティングセンターに行きました。今日は同じクラスのダテくんと来ました。

行ってみると、結構な人数が来ていました。お父さんと来ている小さい子が多かったです。どのお父さんも小さい子も、坊主頭という共通点がありました。

 

f:id:Stepharu:20170626191516j:plain

120km/hに苦戦する友達。

今日は全然打てませんでした。週末のイライラを吹き飛ばそうと来たのですが、かえってイライラする結果となりました。

 

途中でカップルが来たのですが、そのカップルの男性が速い球をかっこよく打ち返すこと・・・

放課後友達と二人で野球をしに来ている彼女のいない男子二人という何の罪もない存在なのに、とてつもない劣等感を抱かされました。

彼女がいて、彼女にバッティングセンターでかっこいい姿を見せてる状況って、それ以上を望んだらだめなくらい幸せだろうなあ、と、感じました。ただただ悲しいです。

 

f:id:Stepharu:20170626191510g:plain

となりのピッチャーは、なぜかボールを投げずにずっとボークを繰り返していました。

 

 

というわけで、僕はこれから山のようにある宿題をやります。

 

 

 

今回は以上です。